あいうべ体操・ひろのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

息育 足育で人生を美しく。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)など、なるべく薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ひろのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

講演会・メディアのお知らせ5

●ひろのば体操インストラクター講習

都内診療(月1程度)
一個人2月号
●1月22日(成田) ●1月21日(福知山)
●1月29日(長崎
●2月11日(宇佐
●2月19日(都内) ネイザルケアセミナー(締切)
●2月26日(日田
●3月19日 旭川 ひろのば体操講習
●3月20日(春分の日) 札幌医療面接・ネイザルケア

みらクリのダイエットコア
今井講演
主なものです。 クローズドの講演会は掲載しておりません。
問合、講演のご依頼は、こちらからお願いします。 
※お問い合わせメールは、携帯メール不可です。

これまでのものは、「続き」に 講演タイトルはこちら
続きを読む

南の島でもあしゆびがまがっている

ご紹介するのは、ゆびのばひろばのブログから。

良く勘違いされるのですが、サンダルやぞうりは足指を圧迫しないから、足腰にとって良くはなくても、悪くはないだろうという考え。

ところがサンダルを履くとわかるのですが、歩く度に足指を曲げちゃうのですね。

これが O脚や腰痛につながります。

 写真は裸足歩行の時のもの、右足指が着地の時にぎゅっと曲がっているのがはっきり分かりますね。

裸足であってもこれなんです。いわんや、ふにゃふにゃのサンダルの上では、、、、、

だからひろのば体操で足指を伸ばして、ゆびのばソックスで伸ばし続けることが足腰にとって良いことなんですね。

2017-01-20
 

ミャンマーで健口寄付・松本敏秀先生

名医がたくさんいるよりも、各人が病気の予防が出来るようになる方がよりよい社会だ。

そう私は思っています。

それを貧国ミャンマーで行っているのが、小児歯科医の松本敏秀先生です

松本先生は、医療保険もない病院もない、政情も不安定な社会で子ども達が苦しんでいる姿を知って、「自分の医院を閉じて」ミャンマーヘ飛び立ちました。


施設の教員らを「歯医者さん」に

との思いで活動をしています。

EPSON002
 続きを読む

掌蹠膿疱症改善例

手のひらと足の裏に水疱、膿疱が出来る病気、それが掌蹠膿疱症ですね。

このブログを読んでいらっしゃる方にはちょっとなじみのある疾患かな。
皮膚に症状は出ているけれど、皮膚の問題じゃない。
典型的な「病巣疾患」です。金属アレルギーと結びつけられることもありますが、その頻度は私の経験上1割に満たないくらいです。

またビオチンの大量療法を思い浮かべる人もあるでしょう。ビオチンの大量処方でも改善しない場合は、やはり病巣疾患を疑うべきです。

2017-01-18 (1)


続きを読む

加圧プーリング始めます。

15分間のコアな加圧トレーニング(週1と2のコースがあります)を始めます。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

加圧トレーニングをもっと身近に、もっと手軽に。

だから低料金にしました。

10年以上のキャリアを持つ加圧トレーニングスペシャルインストラクターの私だから出来ること。

クリニックに併設しているから病気があっても安心して取り組めます。

私は、加圧トレーニングの教科書とも言える「加圧トレーニングの理論と実践」を分担執筆しています。

ひろのば体操指導セミナー 旭川(北海道)

ひろのば指導(インストラクター)講習についてはこちら(PDF)に準じます。
今回は基礎編・応用編です。

あわせてゆびのば(ひろのば)ソックスアドバイザー講習も行います。

日時 2017年3月19日(日曜) 9:30から受け付け開始
場所 ときわ市民ホール(旭川市)

 
◎旭川ゆびのばセミナー申込書 (1)

医療面接&ネイザルケアセミナーin札幌

札幌市で、医療面接&ネイザルケアセミナーの開催が決定いたしました。

 日時:2017年3月20日 春分の日

場所:札幌 医療面談セミナーの会場。『かでる2.7

ネイザルケアセミナーについてはこちらを参考になさって下さい。
どちから一方の受講でも料金は変わりません。

 セミナー

一個人2017年2月号 自律神経特集

一個人2017.02号にあいうべ体操、口呼吸について掲載されました。

自律神経特集です。
自律神経は、自分ではコントロールできませんが、呼吸や温めることなどで一部はコントロールできます。

中でもヒトの呼吸は、二重支配といって自律神経と随意神経(自分の意志で動かせる)でコントロールされていますから、大変重要なのです。

この極意を知ると、元気な体を維持できます。

 
EPSON001-COLLAGE

フレイルって知っていますか?

フレイルとは、frail(虚弱、弱っている)という和製英語です。

特に高齢者の身体能力低下などに使われます。精神面、認知面の低下までも含みます。

これまで足腰の筋力低下にはロコモーティブシンドローム(ロコモ)、全身的な筋力低下にサルコペニアという言葉が使われていましたが、それらを包括した概念としてフレイルが登場してきました。

あいうべ体操は口腔フレイルに、ひろのば体操は足腰のフレイルへの対処法とも言えます。

今回は、この書籍であいうべ体操を紹介していただきました。

続きを読む

ゆびのばひろばのブログあります

福岡市西新にありましたゆびのばひろば西新店は、みらいクリニック内に移転しております。

ゆびのばひろば西新店は、店名を変えて営業を継続する予定です。

ゆびのばソックスの販売、ご相談も行いま。再開までもうすこしお時間をいただきます。 

File-04-01-2017-13-32-06


 
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本








QRコード
QRコード