あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

フレイル予防は口にあり(増田純一先生新刊)

でましたグレードル社から。
フレイル予防は口にあり、です。

確か第一弾の「health dentistry 0歳から噛むで健康長寿」の時は、佐賀で出版記念講演会がありましたね。出席しました。

2時間あっという間、増田先生の子どもへの愛にあふれていました。そしてもちろんこの二冊目にも。

 IMG_20170228_083457
続きを読む

堀田修先生講演(Bスポットと慢性疲労症候群)

慢性上咽頭炎と慢性疲労症候群(CFS)に関しての講演です。

昨年の春に行われました。

慢性上咽頭炎治療の参考になさって下さい。

慢性上咽頭炎はCSFの患者さんではほぼ全例見られ、そしてそれも重症というのが特徴です。

英語だと分かりにくいという方はこちらの論文をブラウザで和訳してみて下さい。

 続きを読む

鼻うがいは上咽頭部まで届いているの?

昨日鼻うがいは上咽頭部までやった方が良いのかというテーマでお届けしました。
ということで、実際に喉頭鏡を使って上咽頭周辺が洗えているのかやってみました。



続きを読む

フォークダンスが踊れるようになった!

2/26は日田市パトリア日田で講演でした。有料で満席、しかも当日席を増やすなんてことは滅多にありません。300明を超える方々がお運びになりました。

主催の原律子さん(足もと屋、ゆびのばソックスアドバイザー)の尽力の賜です。

received_851214138350449-COLLAGE

一番大きな写真が原さん。 続きを読む

鼻うがいは鼻腔の手前側だけでOK?!

昨年NHKガッテンで鼻づまりつまり鼻閉の特集をやっていました。

vlcsnap-2017-02-21-08h28m54s311
 
 外気に一番曝される鼻の穴からすこし奥まったところまでで鼻うがいは充分とのお話しでした。

これだと簡単に取り組めますね。恐くありません。
 続きを読む

靴下は足背のシワに要注意

ゆびのばソックスのちょっとこだわっているところ
これまでも紹介してきたのですが、やっぱり「いいなぁ」と思うのでまた書きます(^^ゞ

IMG_20170213_091620-COLLAGE
 続きを読む

矯正力もありはきやすい「ひろのばソックス」

このたび、ひろのばソックス(HIRONOBA Socks)を新開発しました。

従来よりも 肌への当たりが優しく、そして柔らかい、もちろん足指の矯正力は保たれています。 

ひろのば、ゆびのばソックスは、足指矯正のための「足指圧」に着目しきちんと足指を矯正できる圧を発見しました(特許申請済)。

ゆびのば、ひろのばソックス以外の五本指靴下で、この圧をもっているものは皆無です。つまり「無い」のです。

私もこの事実に気がついた時には驚きました。なぜ足指が矯正されて、足腰の不調が改善するのだろうと思っていました。もちろんアーチ(土踏まず)がシッカリと矯正されることは必要ですが、それにも増して足指袋圧も重要なのです。
 
これがその結果です。いろんな矯正ソックスを購入しては試してみましたがほとんどゼロという有様。ただ単に袋状に編まれているだけです。これは良いかなと思っても最低圧にも達しません。

 OPZAD
続きを読む

ミャンマー語版あいうべ体操

ミャンマーで献身的な歯科保健活動を行っておられる小児歯科医・松本敏秀先生。

このブログでも何度かお伝えしました。

松本先生がミャンマー語で口呼吸の弊害について書かれたものをくださいました
(読めないので、おそらく口呼吸の弊害と、あいうべ体操について書いてあると思います(^^ゞ

 2017-02-24
続きを読む

最新版ゆびのば体操

ひろのば体操からバージョンアップしたゆびのば体操最新版を動画でお届けします。

フットケアアド馬イザー君です

ゆびのば体操もすこしずつ、よりよく改変していきますから、
その都度ブログでお伝えいたしますね。(もちろん大きくは変わりません)

 続きを読む

2017最後の新年会で得たものとは?

今度のメルマガは、先月の出来事(ちょっと遅いですね)

今年最後の新年会は西川口の魚料理店で。

そこで得た教訓とは、、、、、
 
2/26は日田市で講演です。

今井先生講演会リーフA4
 
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本








QRコード
QRコード