あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多の内科クリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ゆびのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

2007年09月

みらクリセミナーやってます

 悪性疾患でおかかりの患者さんとそのご家族を対象に、免疫力アップセミナーをクリニック内で3回に分けて開催しました。

 みらいクリニックの治療は多岐にわたっているため、爪もみ、あいうべ体操や呼吸の話から、加圧トレーニング、星状神経節レーザー治療などなどを一つ一つ解説いたしました。

 診療時間内にはもちろん無理ですから、診療が終わった夜の開催です。それにもかかわらず、一所懸命にお集まりいただき、待合室のテレビを利用して、ご説明をしました。

 いつも行っている治療が、実際どういう意味があるのか、どのように効果を現すのかということを知ると、より”治療しよう””治るぞ”という気持ちがわいてきます。

 一回が1時間半ほどの短い内容でしたが、出席いただいた方々にはみらいクリニックの治療がどのようなものかしっかりと理解していただけたと思います。

 これからも機会を作って、今回参加できなかった方々にもご説明できるようにしたいと思っています。

 流れ作業のように治療をされるのと、その意味を知って治療をしていくのでは効果に違いが出てくるでしょう。

 これも”される”医療から”する”医療への転換ですね。薬剤に関しては、いろいろな書物がありますから、情報を手に入れることは比較的簡単ですが、それ以外の代替医療となるとまだまだ難しいのが現状ですね。

うわきありがとう

お友達の家から帰ってきた娘を迎えに行き、その車中で突然

「おとうさん、うわきありがとう」

と言われました。一切やましいことはないにもかかわらず、突然そう言われると

(えぇ??どのことだろう??何か悪いことしたかな?)

と脳内メーカー(ちなみに今井一彰の脳内)のごとく 、頭の中が疑問符だらけになってしまいます。

「はぁ?お父さん浮気したかな」

というと

「うわき買ってくれてありがとう」

とのこと。お友達の家で、”浮き輪”を買ったみたいで、浮き輪を間違えて浮気になってしまっていたのです。

いやあ、ビックリしました。

子供の言い間違いって多いですね。

「ホタル泊まりに行こう」→ホテルの言い間違い

「コップポーン」→ポップコーンの言い間違い

それ違うよと指摘すると、意地でも言い方を変えなくなってしまいます。

 まあそれもかわいいんですが・・・

月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード