あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

2008年04月

しっかり足の変化についていきましょう

最近は、またまたいろいろと足にいいことを始めたので、足がどんどん変化していくんです。

サイコ〜〜だったスニーカーも、足の変化のために、ちょこちょことマイナーチェンジを加えていかなければなりません。
続きを読む

メードインジャパン(スピード社に負けるな!)

「スピード社水着の威力に危機感」

と競泳の日本代表のコーチの弁だそう。

続きを読む

もっと触ってください・・・

胡座(あぐら)が出来ないという悩みの女性は結構いらっしゃるもんです。

なぜ女性が?と思いますが、ヨガなどをしていると、胡座のポーズの時に難儀な思いをするようです。続きを読む

勉強は適当に

病気のことについて勉強するのは、私にとってとても重要なことですが、患者さんにとってそれが重要かどうかは、判断の難しいところです。

よく病気を勉強している方に限って、あまり良くなっていないように思います。

続きを読む

その呼吸じゃあ・・・

ソックスセミナーの会場で、「潰瘍性大腸炎があまり良くならないんです」とのご相談。

以前、ゆびのばソックスで体温が上がって、症状が軽快した話を書いたことがあるから、ご質問されたのでしょう。

「爪もみや呼吸法をやってはいるんですが・・・・」

続きを読む

みらいクリニック臨時診療所

岡山市での公演の後、ありがとうプラザ表町2階で、臨時診療所を開設しました(といってもただの相談会なのですが・・・)

数名の方とお話をさせていただきました。

最初の方は、膠原病と間質性肺炎でお困りでした。出産後の発病で、典型的な口呼吸病と言えます。

続きを読む

講演内容を一部ご紹介

先日の講演の様子をyoutubeにアップしてみました。

約7分ほどですが、興味のある方はご覧になってください。

ところで、当日は急性の副鼻腔炎で(あいうべ足りなかったかな?)、左耳が聞こえづらく、声も少しかすれる状況でした。咳払いが多いのはそのためです・・・・



すぐわかります

「どうしても入院できない。今入院すると仕事が・・・」

と切羽詰まった様子で、Aさんが来院されたのは今年の一月です。

潰瘍性大腸炎ですでに20年近く治療をされています。

プレドニン(ステロイド剤)が20mgという結構な量を服用しても症状は治まりませんでした。

続きを読む

ブログのチェック

kさんが「はい」とメモを渡してくれました。

以前から、ブログの文章の間違いがあると教えていただいていたのですが、それらを探し出して、訂正するのも面倒なので、後回しになっておりました。

それを今回は、メモにしてくれて、いつのどの部分がおかしいと書いて下さいました。

それを見ながら、ちょこちょこと直しております。

でも結構見つけるのが大変ですね。

Kさん、ありがとうございました。

「あいうべ」のやり方間違っている?

「お友達も”あいうべ”を知っていました」

と受診に来られたUさんから言われました。

「ほうほう、それはありがたいですね。最近はずいぶんとご存じの方が増えましたから」

「でもね・・・」とUさん。

続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本








QRコード
QRコード