あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

2008年12月

確実に着実に

さかい歯科医医院の酒井先生から堀田修先生の著書をいただきました。 

IgA腎症根治治療ネットワークまた仙台社会保険病院腎センターでご活躍中です。

 

続きを読む

さてそろそろ花粉症の季節です

花粉症の症状を少しでも和らげるには早い段階からの抗アレルギー剤の内服が効果的、というなんとも製薬メーカーにとっては好都合な宣伝文句が流れ始める季節です。

今年は花粉の飛散量が多いだの少ないだのがとても話題になります。

こういうときにこそ、早めの「あいうべ」です。続きを読む

ため息を止めると運が寄ってくる

毎度書いておりますように、「あいうべ」の講演の際には、「ため息を止める」このことだけを覚えて帰ってもらうようにしています。

「ため息をつくと運が逃げる」

「ため息をつくと不幸になる」

これは真実でした。続きを読む

みらいクリニックの今井です。

「みらいクリニックの今井と申しますが・・・」

「はい、いまいクリニックの今井様ですね」

「いや、みらいクリニックの今井です」

「あっ失礼しました。みやいクリニックの今井様ですね」

「あぁそんなもんです・・・」

続きを読む

ため息厳禁です

「ため息をつくと運が逃げる・不幸になる」なんて申しますが、この言葉の深い意味に気がついたのは、数年前。

そうか、ため息をつくと・・・・

続きを読む

「あいうべえほん」出来ました

さて、とうとう「あいうべ」の絵本が出来ました。

たまねこちゃんを主人公に、子供たちがもっともっと元気になる秘訣を教えます。

BlogPaint 

定価は400円です。

なお、この本の売り上げは、すべて交通遺児育成基金に寄付いたします。

続きを読む

すごい足指


「この写真見てすごいよ 」

と嫁さんが言うので目をやると週刊誌のグラビアページを開いていました。

「これのどこが?」

「ほら足よ足」

続きを読む

足つぼ(反射区療法)講座

私のトレーナーとしてお世話になっているHDLスタッフの濱田さんを迎えての足裏反射区療法の勉強会でした。

P1010973
これはその一コマ。全ての方の足裏を触るのは時間的に難しいので、申し込み順にお一人ずつ、アドバイスをしていきます。続きを読む

気管支喘息と関節リウマチ

Fさんは、気管支喘息と関節リウマチを患っておられました。

なるべくなら薬を使いたくないとのことで来院されました。

続きを読む

あいうべですぐに便秘と鼻汁解消

おばあちゃんの受診に着いてきた小学3年生の女の子。

ひどい便秘と鼻づまりで便秘薬を常用していたんだそうです。

おばあちゃんの治療を終えて(膝の痛みでした・・・)、すこしだけあいうべ体操のお話をしました。

「ホントかな〜〜」

と半信半疑なようす。そりゃそうです。

さて、2回目の受診時。

続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード