あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

2009年06月

歯が欠けた・・・・歯科も前歯(泣

左上顎臼歯の歯冠が取れたので、金合金に変えたばかり。治療終了の際に

「じゃあ次は一年後の点検ですね」

「結構早く来たりして・・・」

なんて言っていたのですが、

続きを読む

かき氷二杯一気食い

テレビ西日本のももち浜ストアの取材で、かき氷の一気食いしてきました。

かき氷など冷たいものを食べたときになぜ頭痛になるのか、そしてそれを和らげる方法とは??

まずクリニックで、一般的なお話をした後に、リポーターのブッキーさんに引っ張られてそのままかき氷屋さんへ直行。

ちょっとちょっと・・・続きを読む

キモ〜〜イ

小学一年になる娘が、寝る前になって


「お父さん、”0281”っていって」と言うので

「0281」

というと、

続きを読む

今月のみらクリの集い

6月22日に行ったみらクリの集いの模様です。

違いのわかる医療、違いを見つける医療について2時間弱お話しいたしました。

これからの最先端医療は、温故知新がキーワードです。



次回は8月を予定しております。詳細は、クリニックにて掲示いたします。

ケラケラもどうぞ。

息子がAKAをしてくれと

急に身長が伸びたように思える息子が急に足が痛いと言い出しました。

「どこかにぶつけたかもしれん」

と言っていたので、相手にしておりませんでした。親ながら薄情??続きを読む

暑い季節です。フットカバーに注意。

梅雨入りをしましたが、雨も降らずに暑い日々が続きますね。

街でもサンダルやミュールが増えてきました。

サンダルは裸足で穿くと思いますが、ミュールだとフットカバーを穿く人が多いですね。

このフットカバーがくせ者です。

続きを読む

よく噛むことは難しい

患者さん方には、両方の顎を均等に使って良く噛むように、と生活指導をしておりますが、これってなかなか難しいですね。

一口50回以上といっているのですが、自分で確かめたところ、大体20〜30回しか噛んでいないようです。それでも普通の人よりは多いのでましなのですが、30回程度噛んでも、食物は結構大きな固まりのままってこともあるんです。

続きを読む

新型インフルエンザの予防?

新型インフルエンザが、福岡でも発見されて、子供達が発熱で学校を休む場合などは、保健所に届けないといけないそうです。

他県にもどんどん広がっているようですが、検査キットで陰性のことも多いでしょうし、ちょっとした発熱ならば、医療機関を受診することもないでしょうから、潜在的にはかなりの数に上るんでしょうね。

遠方から来院される患者さん方も、とても心配していますが、博多周辺でも誰もマスクをしていないので、拍子抜けしたなんて声も。続きを読む

慣れない文庫小説を読む

一日一冊を目標にしている読書ですが、忙しいと目標未達になってしまいます。

斜め読みしたり、重要と思われる部分のみ読んだりするのですが、これが松節となると難しい。読み飛ばして、登場人物など分からなくなってしまう恐れがありますから。

そう言うこともあり、なるべく小説には手を出さないようにしております。出しても短編。止まらなくなったら困ります(笑

なかでも最近のお気に入りは、サイモン・シン。

続きを読む

熱い思いを保てるのだろうか・・・

横内正典先生の紹介です、とのことで若い男性がクリニックを訪ねてくれました。

「先生のホームページをプリントして、つらいときはずっと読んでいたんです」

と懐かしい、文章を見せてくれました。

聞けば、アトピー性皮膚炎を患い、いろいろ苦しんだあげく、横内先生の治療によって快方に向かったとのこと。福岡在住のため、


「今井先生のところで、靴を作ってもらいなさい」


とアドバイスをされました。続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード