あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

2009年08月

胃癌消失!

がん治療の革命的アプローチにも紹介した、進行胃癌の方ですが、この度消失しているのが分かりました!パチパチ
続きを読む

O脚が良くなったんですよ

Rさんがうれしそうに

「O脚が良くなったんですよ。ほら、膝が付くようになってきました」

と見せて下さいました。腰痛でAKA博田法の治療を受けておられます。

「でも・・・」と続けられます。

続きを読む

酒井のりPはもう食傷気味です

連日の覚醒剤報道は、もういいです。どこの局を見ても同じ内容。

そんなに大袈裟に扱う内容じゃないと思うけど。

むしろ、

セブン側に仕入れ代金開示命じる…東京高裁

こちらの方が日本的には大問題だと思うけど、なぜが大きく報じているところはありませんね。大口広告主の悪い点は、そりゃ報道できないでしょう。それだけ見ても、マスコミが公器とは言えないですね。続きを読む

うんちも不思議だ

唾と同じで、うんちも不思議だ。

ずっとお腹の中にためているのに、出た瞬間に「汚物」となってしまう。

そんな汚物を何kgもため込んでいるんだけど、気にならないな。

「加圧トレーニングの理論と実践」英語版ができました!

以前のお知らせした、加圧トレーニングの理論と実践(英語版)が出来上がりました。

共著者の一人として、私のところにも一冊献本されてきました。


加圧トレーニングの理論と実践(英語版)




Kaatsu training Theoretical and Practical Perspective

続きを読む

また広島へ行ってきました!

先月同様に、広島市にて講演を行います。クローズの会ですから、お知らせはいたしませんでした。

来週月曜日には、松田ナースも広島で竹野消化器科内科クリニックで、研修です。

竹野先生に、一日鍛えてもらいます。続きを読む

唾は不思議だ

唾は不思議、自分のものなのに口から出たとたんになんだか汚くなる。

そのまま飲み込んでもどうってことないのに、一旦口から出てしまうと、汚く感じてしまう。不思議だ。

うがいも不思議。ガラガラッペッ。とはき出してしまう。

そのまま飲み込むのは気が引ける。食べ物は、何回噛んでもそのまま飲み込めるのに。違和感なく。うがいの水だとそれは難しい。

不思議だ。

みらクリのパンフレット作成中

「どういう治療と言われても説明ができない」

と受診していただいた方によく言われます。

良いから、一回受診してみては?と勧めるけれど、「どんな治療?」と聞かれて、

「何だかよくわからないけれど、気がついたら終わっている・・・・」

なんて答える方も。

続きを読む

火の用心

昔は、診察室で喫煙しながら診察するという習慣もあったようで、灰皿が置いてあるところもありました。さすがに大きな病院ではなかったですが、小さな病院など、バイトに行ったときには、目にしたものです。

紫煙をくゆらせながら

「煙草は身体に悪いですよ〜〜」なんて指導が、笑い話じゃ無かった時代も合ったのですね。今じゃあ考えられませんが。

 

続きを読む

いろいろな”あいうべ”体操

カゴメさんの通信販売から「あいうべを紹介したいので、監修をお願いしたい」との連絡を頂きました。

もちろん快諾!続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード