あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

2010年09月

MIRAIを変えていく靴 

ゆびのばソックスとドクターシューズの併用により、私のあしゆびは半年で6mmほど伸びた。

逆に言うと、それだけあしゆびを曲げて、窮”靴”に押し込んでいた状態だったのである。

窮屈な手袋を考えてみて欲しい、あるいはミトンをはめていると想像してみて欲しい。なんと、不自由なこと、ストレスのかかること。

続きを読む

筑後川温泉病院でのセミナー

以前、あいうべ体操の後援会に来ていただいた数少ない医師のN先生の発案で筑後川温泉病院にて1時間ほどであったが、あいうべ体操の説明を行った。

もし、効果がありそうだったら、お年寄りの多い病棟にて、継続してやってもらって、風邪や肺炎、誤嚥などの変化を見てみようという取り組みだ。続きを読む

はじめての同門会開催

先週末は、出身医局である、山口大学救急医学講座の第一回同門会に出席してきた。

なんと私は、(元)救急医だったのである。だから、急病人と見ると「119」
へのコールが素早い。IMG_46682

気を利かして、顔を入れたつもりだったが、えらく首を傾げた状態になっていた。


続きを読む

福田泰三先生の課外授業

9月23日の講演会後、関係者が集まり懇親会が行われた。

フレッチャー研究で有名な市来先生もわざわざ鹿児島からおいで下さった。その他、熊本や宮崎、香川、大阪、長崎などなど遠方からお越しいただいた。続きを読む

トレビさん(山口市)からのいただきもの

宅配便で、大きめの段ボールが届られた。

箱には「トレビ」と書いてある。もしかして・・・P1130576続きを読む

福岡県人なら龍馬より国臣

出席していただいた方々。
昨日の講演会は、お忙しい中お越しいただきありがとうございました。
諸事情により、出席できなかった方、またいつかお会いできますよう。


hirano続きを読む

決断を忘れないためのR/C/T

慣性の法則とは、「物体は常にその運動を保とうとする」こと。

これは、治療においても言える。その病気の状態に居続けることが、病気における慣性の法則である。

続きを読む

靴探しほど大変なことはない

「理想の靴はどんなものですか」

この質問は良くされる。その都度、選ぶポイントを教えて差し上げる。みらいシューズは、63,000円。一般的な靴からすると少し高いので、まず近場で探してから、というのはよくわかる。続きを読む

メンテナンスのためのあいうべ体操

「いつまでこの(あいうべ)体操をやった方が良いですか?」

この質問に対する答えは簡単である。

「死ぬまで」

続きを読む

住育 息育 足育

診察室の周りが雑然としてきた。整理整頓とともに、心身の片付けもしようと思いたった。書店で、「断捨離」の本を購入してから。


続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本








QRコード
QRコード