あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

2011年06月

「肘」に神を感じる

医学生の時は、もちろんのこと人体解剖をする。私はこれが余り好きではなかった。とくに匂い。ホルムアルデヒドの鼻をつく匂いは、献体された方に申し訳ないと思いつつも、一刻も早くその場を離れたかった。


続きを読む

数学の魅力

フェルマーの定理がワイルズによって解かれ、ペレルマンによってポアンカレ予想が解かれて、リーマン予想もいつか解かれるのかもしれない 。

解かれて欲しい。素数に法則性があったなんてことになれば、このネット社会の隠匿性は崩れ落ちてしまう。

続きを読む

眠りは大切!

熊大の粂先生がいらっしゃったことは以前書いた。熊本での講演

薬をなるべく出さない私でも、ほいほい処方する薬がある。睡眠薬だ。

睡眠だけは、薬を飲まないように頑張るよりも、薬を飲んででも眠った方がいいと考えるからだ。続きを読む

いいえ誰でも 7月号の致知は読むべし

7月号の致知がいい。

表紙は、気仙沼の漁師、畠山重篤さんのひげぼーぼーのアップ写真。これがいい。

そして、千日回峰行を成就された塩沼亮潤さんとの対談。続きを読む

無縁社会とは決別できるか

ミッシングリンク(失われた鎖)とは、色々な事象において、(あるべきなのに)その連続性が保たれなかった状態で、その隙間のことを言う。書いていてよく分からないが、古生物学で言うと、進化において種と種とを繋ぐ中間のものことを言う。

人間の直接的な子孫だとして、イーダと名付けられた、世界遺産となったメッセルピットから掘り出された霊長類物語。読んだときには興奮したものだ。

続きを読む

7/3 熊大にてセミナーがあります

睡眠学で著名な熊大の粂先生が音頭を取ってくださって、セミナーをすることになりました。

吉良先生の所属する団体の、市民向けの講演の後、行う予定。続きを読む

古典は一番斬新なり2

先日の記事に、すこし幸田文の本の紹介をしたが、

新日本紀行 私の塔 私のいかるが 〜奈良県斑鳩町〜

これをNHKオンデマンドで発見した。

続きを読む

大地といのちの会ブックレット 読みやすい!

NPO大地といのちの会 吉田秀俊さんが渾身の思いを込めて作った本。なんと200円。
みらクリには置いてあるが、ぜひ吉田さんのところで購入して欲しい。

P1170235続きを読む

古典は一番斬新なり

巨大神殿は実在したのか〜古代・出雲大社のナゾ〜(NHK)
NOD(NHKオンデマンド)を見ていて、良い言葉に触れた。


なぜかは知らねどこちらで見れる。
  続きを読む

突然の足底の痛みで歩けない・・・

Gさんは、すこし足を引きずりながら診察室に入ってこられた。

「あれっどうしましたか?」

「突然足が痛くなって、大変でした〜〜やっと少し歩けました」続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード