あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

息育 足育で人生を美しく。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)など、なるべく薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

2013年03月

やっぱり靴のサイズが間違っていますよ

先月西日本新聞紙面で当院のフットケアセンターを紹介していただきました。

EPSON060
そのお陰もあってずいぶんと反響がありました

みらクリのフットケア外来は、糖尿病などの血管病変などは扱っておらず、もっぱら外反母趾、内反小趾、モートン病、開張足、膝関節症、股関節症などの足腰の痛みや変形に的を絞っています。

中でも多いのが靴の悩みです。


 続きを読む

那覇に行ってきました

先週は、飛び石で講演がありました。中日の春分の日には、那覇へ行ってきました。

どうしても那覇と書くとき、鼻と打ち込んでしまい今回も数度打ち込み治しました(笑 続きを読む

宮崎へ行ってきました。

宮崎県歯科医師会主催の公開セミナーへ参加してきました。

(1)演題「口腔内の衛生状態とがんの関係」
   愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部 室長 松尾 恵太郎 先生

(2)演題「口を閉じれば病気にならない〜鼻呼吸で健口生活〜」
   みらいクリニック 院長 今井 一彰 先生

(3)演題「健康な心と身体は口腔から」
   独立行政法人国立病院機構都城病院 歯科・口腔外科 新屋 俊明 先生
 続きを読む

あいうべ体操で花粉症撃退

半信半疑で(笑、始めたあいうべ体操で

「まだ花粉症が出ていません」「今年は楽です」 

という声を聞く季節になりました(^^) 続きを読む

痛み止めリリカの乱用を憂う

昨年の夏過ぎからリリカ(プレガバリン)を処方される患者さんが増えてきました。

時を同じくして、準麻薬のトラムセットもすぐに処方されるようですね。続きを読む

5月19日 筑紫野市にて講演会

福岡ではひさしぶりの「命の入り口セミナー」を開催します。
第一回目は、福岡県歯科医師会館で行われ超満員で大成功の内に終わりました。その後全国各地で行われ、今回で第18回目を数えます。

パープル 
 講演1 食卓の向こう側に見えるもの 〜命の入り口、心の出口〜
西日本新聞社編集委員  佐藤 弘さん

 講演2 あいうべ体操で万病退散 アレルギー、うつ、リウマチの簡単な治療法
 みらいクリニック院長 今井一彰先生

ゲストを交えた楽しいシンポジウム
病気にならない体作りの秘訣
 
予約のお申し込みは092−415−2153まで 

花粉症と鼻中隔弯曲症と彼

花粉症は、最近はあいうべ体操だけで改善する人が多いので、それなりに症状がひどくないと受診されなくなりました。とても良い傾向です。

16歳の男の子は、お母さんと一緒に来院しました。 続きを読む

花粉症退治にはあいうべ体操

昨日の記事がそこそこ(笑、反響があったようなのでこの時期の花粉症対策を。

花粉症が国民病なんて誰が言い出したのでしょうか??

花粉症は昭和30年以降に生まれた人に多いとされています。 続きを読む

花粉飛んでます?

長年あいうべ体操をして一所懸命花粉症対策に取り組んでいるUさんがにこにこして話しかけてきました。

「先生、花粉って飛んでるんですか?」
 続きを読む

都内で足育(足指)+息育(あいうべ)をたっぷりと

4月7日(日)都内 日本財団ビルにて講演会を開催いたします。

今回は、足育と息育の二本立てお伝えいたします。
poic4

なんと新潟の鈴木公子先生とのジョイントです。

足育の講演はあまりする機会が無いので、このときを逃すと次はいつになるかわかりません。

ぜひご参加を! 
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本








QRコード
QRコード