あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

2014年11月

12月14日(日) 都内講演

今年最後の都内の講演

あいうべ体操、ひろのば体操の二本立て!しかも無料!!
ぜひお運び下さい。
AERAから広がってTVでも話題になったインフル撃退の話ももちろんあります(^^)

東京都民健康フォーラム
 

危険なノスタルジーに鉄槌を

ノスタルジー、懐古主義とも言いますね。

「昔は良かった」ってアレです。

昔は良かったところもあるし、悪かったところもある。20年前のネットのない時代を想像してみて下さい。
恐ろしいですね。
私は、今がイイ。そして未来をよくしていきたい。

続きを読む

唾液の力でインフル予防

唾液の力でインフル予防、と題してAERAに記事が掲載されました。

AERA20141117
 (大きくなりません)続きを読む

読書の晩秋です

読書の秋と言ってもいっつも読書しているので年中読書の春夏秋冬です。

二学期は、医療系専門学校の講義が入っています。

色々な質問を学生にするのですが、(°0°)するほどものを知らないことが多い。

「読書してる??」と尋ねてもほとんどが月に一冊も読んでいないみたい。

恐いですね。

 続きを読む

風邪が流行らないと困る〜〜

昔使っていたスライド。
2chの「つぶれかけのクリニック」(通称つぶクリ)から。当時よりも医療業界は厳しくなっていますから、「病気探し」の人たちが一杯いることでしょう。

新しいスライド

 続きを読む

チャック靴は、紐靴ではありません。

フットケアセンターの問診票には、普段どんな靴を履いているのかという質問項目があります。

紐靴、サンダル、長靴

等に○をつけるようにしています。

「どんな靴を履いていますか?」
と聞くと
「紐靴です!」
と自信を持って応える方もいます。ところが、、、 続きを読む

鼻の症状に悩まされて10年

いろんな鼻周辺の症状(たとえば後鼻漏とか長引く咳など)に10年以上悩まされていたという方。

たくさんの処方を受けましたが、症状は変わることなく、いつの間にか医療機関を受診することもなくなっていた。

こんな方は存外多いものです。

06
 続きを読む

薬を辞めたのに良くなるなんて!

これは患者さんの口からつい出た言葉です。

アトピー性皮膚炎でもう何年も悩んでいた方でした。色々な皮膚科を受診しても、結局はステロイド塗布、抗アレルギー薬の内服という治療を繰り返すだけで、ちっとも症状は改善しませんでした。

ある時みらクリを見つけて受診。
 続きを読む

鼻呼吸ならCPAPはいらない

次号メルマガのお知らせ

 睡眠時無呼吸症候群でCPAPをつけていた方が、すぐにCPAPを止めることが出来たのはなぜなのか。
それについて書いています。ぜひご登録下さい。 

慢性咳嗽と起立性調節障害を結びつけるもの

典型的な慢性上咽頭炎の紹介をしましょう。

女子高生。

起立性調節障害と咳き込みがひどいと言うことで受診されました。

夏頃から倦怠感がひどくなり、呼吸困難感もあり、気管支喘息と言うことで治療を受けていました。ところが投薬を受けても症状は一向に良くなりません。

中学校まではこの様な症状はありませんでしたから、この様な場合メンタル面の問題とされることも。。。
 続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本








QRコード
QRコード