あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

2015年12月

熊本市中央区だより

熊本市中央区だよりに「あいうべ体操」を紹介していただきました。

今年7月に、「食べて話してつながろう中央区応援隊」で講演をさせていただいたご縁ですね。

食べて〜応援隊の皆さんは、あいうべ体操をすることが出来ない、乳幼児や高齢者に対して、ベロタッチ体操を推奨しておられます。

ベロタッチはこちらが分かりやすいですね。 FBページはこちら

 EPSON060

ありがとうございま〜〜〜す

たまには足の記事を

みらいクリニックは、フットケアセンターが併設されています。内科なのに、ナゼ?と思いますよね。

内科疾患でフットケアと言えば、まず最初に出てくるのが糖尿病。

糖尿病がひどくなると、糖尿病性神経症といって痛みや冷たさなどを感じる神経がダメージを受けて、それらの感覚が鈍くなってしまいます。皮膚が傷ついても気がつかずに、そこから炎症がひどくなってしまうことがあります。

みらクリでは、こういう方のケアではなく、外反母趾や内反小趾、O脚、膝痛、はたまた「肩こり」「むくみ」「冷え症」「猫背」など一見姿勢やその他の体の問題ではという症状を治療しています。

スライド12


 続きを読む

父親が腰部脊柱管狭窄症と診断されました。

ところで、ある程度の年齢になって「腰が痛い」というと「年のせい」「加齢性の変化」と言われますね。

でもこれウソです。腰痛の初発は、20,30代が一番多く、若いからといって腰痛がないわけではありません。

レントゲンで骨の周りが毛羽立つ(骨棘)とそのような説明をされますが、本当でしょうか。
レントゲンの変化と腰痛の発症には、関係が無いことが分かっています。


実は、腰痛の初発は20代から30代が多いのです。若いからと言って腰痛が起きないわけではありません。
「年のせい」と簡単に片付けてしまうと、思考がストップしてしまいますから要注意です。

実父が「腰部脊柱管狭窄症と診断された」と電話してきました。

 2015-12-01
続きを読む

道なき道の先を診る。新著紹介。

堀田修先生と相田能輝先生の共著が出版されました。
 
上咽頭、鼻咽腔、Bスポット、口呼吸、これらの単語にぴんとくる方全てに読んで欲しい。
ただ、内容は難しいところもあるので、取っつきにくそうだなと感じた方は、「病気が治る鼻うがい健康法」のほうをお勧めします。


  
上咽頭擦過治療(いわゆるBスポット治療)は歴史に埋もれた日本初の治療ですが、これが再び脚光を浴びるようになる時代になりました。
 
救われる人がたくさん出ると良いな! 続きを読む

ゆびのばソックスアドバイザーセミナーのお知らせ

長らく新規募集を中止しておりました「ゆびのばソックスアドバイザー」セミナーを再開します

フットケアに興味のあるから、ゆびのばソックスを取り扱いという企業の方を募集します。

日時 2016.3.13(日曜) 14:00-17:00
場所 ももちパレス (福岡市早良区)
料金 32,400円(税込)登録料、資料代としていただきます(当日)
定員 30名(および社・団体)

お申し込み方法
(seminar◆mirai-iryou.com まで)◆→@へ変更してください。

 ゆびのばソックスの取り扱いをご希望の方、身の回りの困っている方へ
  お薦めしたいとお考えの方は、この機会にぜひご検討ください。

 -------------------------------------------------------------
  [施設名]
  [お名前(ご担当者)]
  [住所]
  [電話番号] ※連絡の取れる番号をお知らせください。
  [メールアドレス]
 -------------------------------------------------------------   

先生、しあわせです(^^)

近県から通っておられるKさん。関節リウマチでお悩みです。

どこかでみらクリに行けば薬が減るぞと聞いて来院されたのが一年前。

抗リウマチ薬のアザルフィジン1000mgと胃薬が一日の服薬でした。その時のCRP(炎症反応)が2.45(基準値は0.3以下)で関節痛、手指の違和感がありました。

2015-12-10
 続きを読む

2016年1月17日 浜松で講演します。

こんなかわいらしいポスターが出来上がりました。

ぜひお運び下さい。
静岡新聞ホール 参加費は無料です。

【最終確認】第2回市民公開講座_あいうべ体操20151016-1
 

呼吸にまつわるふか〜い話が出来上がりました。

「呼吸にまつわるふか〜い話」全32話をまとめた本をこの度自費出版しました。
一章ごとにテーマが分かれています。
ゴシック体は、子どもが読みやすいようにルビを振っています。

呼吸というと、肺や気管支のことをすぐに思い浮かべるかも知れませんが、それは呼吸器の奥の奥、今回は呼吸器の入り口のお話です。

第一話目のサンプルが下の画像です。

EPSON041
講演会のみの販売ですが
「不知火書房」
電話:092-781-6962
にご連絡なさると購入することも出来ます。

あいうべムックと合わせてご覧になって下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あいうべ体操ムック本です。
フルカラー、あいうべカード、ポスター、マンガの三大特典が付いています。


ゆびのばソックスのお求めはこちら。
 

札幌市歯科医師会(西区)での講演 足指がつった!

昨年のちょうど11月に札幌でプライベートセミナーを行いました。

私が喋りたいことだけを喋らせていただきました。

そして、一年ぶりに札幌を訪問しました。

サブ〜〜〜

 DSC08387
続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本








QRコード
QRコード