まぁ当たり前のことを確認したことに過ぎないけれど、やっぱり3000人近い人数を集めてやると説得力があります。

カルシウムはそれほど骨の強さには寄与していないことは、骨の構造を考えると分かりますが、カルシウム、カルシウムと、うるさいほどに(牛乳関連の人達が)宣伝しているのがますますうそ臭くなります

この結果を見て、やっぱりマグネシウムと一緒に取らないからだという人も出てくるでしょう

私はいつもこの例を挙げます。

アメリカ人の一日あたりカルシウム摂取量は世界一で800〜900mgと言われています。日本人は500mg、日本人の所要量が600mgを推奨していますから、ちょっと少なめです。
ところが世界には一日13mg(台湾)、8mg(!!!ガーナ)などと信じられないくらい少ない量しか摂取していない人々もいます。アメリカ人とは100倍違います。

それではガーナの人々はみな骨がもろく、歯も弱いのでしょうか。信じられません。

さてこの結果を受けて、医療機関でカルシウム剤の投与を受けている人はどうなるのでしょうか。薬として認可されているから別?なのでしょうか。