これまでずっと愛用してきた携帯電話を最新機種に交換しました。ずっとDOCOMOのMOVAでしたが、DOCOMOはMOVAに見切りを付けているため新機種の発売はありません。

仕方なくFOMAへの変更となりました。写真はこれまで2年にわたり使用してきたものです。ほとんど使わないため必要最小限の機能がついて、細小のものを使っていました。

傷だらけです。バッテリーも持たなくなりました。

私はほとんど携帯を使用しません。いつも同じところにおりますし、緊急の用事があるような重要人物ではないので。

お仕事で常に持たざるを得ない方はかわいそうですね。私は、その必要が無く、わすれてもそれほど困りません。

調べてみると、3月が10回、4月は8回しか発信していませんでした。まぁ何かの時のために持っているだけですね(持っていないことや電池が切れていることも多いのですが、、、)

今回は、MOVAから仕方なくFOMAにしました。仕方なくというのは、MOVAとFOMAでは使用する周波数が違い、もちろん後から出たFOMAの方が高周波の通信帯を使っているため体への影響が大きくなってしまうからです。

私は、普段は携帯を体に接触させることがほとんど無いので、FOMAでも仕方なしと考えておりました。

携帯電話が体に影響を及ぼす一つの指数としてSAR(比吸収率)と言うのがあります。日本では2.0W/kg以内と規制されていますが、諸外国では1.0W/kg以下なんてところもあり、様々です(詳しい説明は省きます)。

以前使用していた機種がSARが0.869、今回の機種が1.18ですからずいぶんと増えてしまいました。規制が厳しい国では、販売してはならない数値でもあります。

SARはここを参照してください。

私が購入したのは、N703iμという機種ですが、とっても薄いんです。ちょっと下隙間に隠れてしまって無くしそうです、、、。

これはズボンのポケットに入れていてもかさばらないので(以前の機種は小さいけれども厚みがあったのでポケットがふくらんでしまっていました)、するっとポケットに入れることが増えました。

すると入れた側の股関節付近に痛みを感じることが多くなってしまったのです。

続く、、、