HDDカメラを購入してから、いろいろなものを録り溜めするようになりました。

講演会や研修会はもちろんのこと、院内行事でもちょっとしたことでビデオ録画が出来ます。何十時間もテープを入れ替えすることなく録画できますし、PCにバックアップしたり、DVDを作成したりも簡単ですから(時間はかかりますが)どんどん録画しちゃいます。

そうすると、バックアップするHDDの容量がすぐに少なくなってきてしました。ある時、容量不足でバックアップが出来ないというメッセージが出て困ってしまいました。

ということで、外付けのHDDを増設です。いまはHDDも随分安くなっているのですね。500GBで15000円しないのですから。購入しない手はありません。

HDDカメラの容量が40GBですから、軽く10倍です。40GBで15時間程度撮れますから、150時間分のビデオ撮影が出来ることになります。

DVDを作成してしまえば、バックアップデータを消去していけばいいですから、もっともっと撮れます。

こうやってどんどんファイルが肥大していくんですね。DVDにしたとしてもメディアとしての耐久性は未知数ですから、何年も保存するためにはどの方法がいいのだろう??