「お友達も”あいうべ”を知っていました」

と受診に来られたUさんから言われました。

「ほうほう、それはありがたいですね。最近はずいぶんとご存じの方が増えましたから」

「でもね・・・」とUさん。

「お友達が、その”あいうべ”はおかしいって言うんですよ」

「??それはまたどういう事ですか?」

「べ〜の仕方がいけないって」

「じゃあ、やってみて下さい」

「あ〜い〜う〜べ〜」

「それで良いと思いますよ」

「でも、その人がこれじゃあダメだって」

「その人が言っても・・・私が考えたんですから、私が大丈夫っていうなら、大丈夫でしょう」

「まあ、それはそうですね」

いろいろなことの形にこだわる方がいらっしゃいます。

爪もみも、「こうしないといけない、ここをこう揉まないといけない」と私に”指導”して下さる方もいます。

形にこだわって、本質が見えなくなってしまうことがあります。

”あいうべ”は、ベロの位置がとても大切なので、それを意識するために、最後が「べ〜」なんです。

お顔の”あいうえお体操”ってのもありますが、むしろ美容を意識したものです。”あいうべ”は病気を治すために考え出したものです。

形にこだわるよりも、本質にこだわってください。そうすると、”口の動きがおかしい”なんてことにはなりませんから。

Uさんも、本家の私にOkをもらって安心してご帰宅でした。