ありがたいことに、いろいろな方が、日々いろいろな情報を携えて来院して下さいます。

そして、いただいた資料が山積みになっていきます。それを消化するのも大変ですが、患者さんのため、そして何より自分のために勉強します。
とはいえ、勉強してもしても、知らなかったことが発見されて、自分の無知を痛感します。

あ〜〜こんなことも知らずに生活していたのか、診療をしていたのか

時にはがくっと来ることもあるのですが、それを知り得たことに感謝するのみです。

資料はDVDなどでいただくこともあり、walkman用に編集して通勤途中に見ることになります。

「げ〜〜〜知らなかった〜〜〜まだまだ甘かった〜〜」

そんな映像が!

いやはや、やはり勉強はするものです。まだまだ自分の取り組みが足りなかったことを改めて実感することが出来ます。

世の中にはいろんな人がいて、いろんな取り組みをしていますね。それら一つ一つを丁寧に勉強していくことが、新しい医療への発見となりますね。

いつも様々な情報を持ってきてくださる関係者の方々に感謝です。