関節の痛みの治療で通院しておられるYさん、体調もとても良くなり、痛みからの解放もできました。今の通院頻度は、一月に一回程度。これで大丈夫。

しかも、花粉症からも解放!

あいうべを一所懸命された成果です。

「花粉症どうですか?」

「症状はほとんどありません。もちろん薬も飲んでいません。あいうべをやってますよ」

「ありがとうございます」

ご自分の花粉症が改善したので、この喜びを花粉症のご主人にもと伝えると

「そんなバカなことがあるか」

と一蹴。こういうとき男性はだめですね。自分の”限られた”知識で判断しようとしますから、体験することが出来ません。

しかし、Yさん

「だまされたと思ってやってみて」

と強く勧めたそうです。

そこでご主人も偉かった。だまされたと思ってやってみました。

すると

なんと三日で花粉症のつらい症状から解放されました!!

ワンダホ〜。

「ほらぁ、見てごらん」というYさんの顔が浮かびます。

このご主人、あいうべをする前に知人の耳鼻科を受診していたとのこと。

結局処方された薬は飲まずに(!)改善してしまいました。

「あれから来院せんけど、花粉症はどう?」とその知人医師に聞かれ

「薬がちょうど合っていたのかすぐに良くなった」

ととっさの判断で答えたそうです。

「営業妨害になるかもしれん」と”あいうべ”の話は控えたご様子。

気が利きますねえ(笑

こういう体験をする人が増えると、確実に医療は変わりますね。

すっかり気をよくしたご主人、他の人に”あいうべ”の話をするも


「そんなバカなことがあるか」


と言われているそうです。

そんなんで治るなら医者はいらん、とも言われますが、医者が要らなくなるように考えたんですけどね。

実際に治療が必要なくなった方も大勢いらっしゃいますから。

あいうべで薬からの解放がもっともっと出来ますように。