さあ、これまで数度ブログでも紹介させていただいたIgA腎症治療の総本山、堀田修先生のところへ勉強へ行って参りました。

場所は、宮城県岩沼市、緑の里クリニックです。

福岡からはJALのみが一日二便就航しております。(4月からはANAも再度就航)月曜日の見学に備えて前日に仙台入りをしました。
 P1070670

 仙台というと、青葉城・伊達政宗像、早速行ってきました。

天守閣は小高い山にそびえ立っていたそうですが、空襲で消失、現在は当時の石垣を残すのみです。

先週、今週とお城巡りですな。

見晴らしのいい展望スポットから仙台市内が一望できます(ちょうど政宗像の眼前に広がります)。

こりゃ天下を取った気になるわ。

さて、青葉城恋唄を口ずさみながら(古すぎる・・・)散策する前に、日本三景を言われる松島まで足を伸ばしておりました。

 

先週は、日本三大庭園の後楽園、今週は日本三景の松島あ〜松島、と目の保養が続きます。
P1070658
福浦橋という島の一つへ渡る橋の途中です。

引き潮だったせいでしょうか、カキ殻ばかりが目立ちました。高速道路料金の引き下げのおかげか他県ナンバー(しかも福岡では滅多に見ない)ばかり。

宮城県は、広島県に次いでカキの生産量日本二位なんです。しってました?

これは後で詳述する「森は海の恋人運動」のおかげもあると思います。

ということで、カキそば、カキ丼をいただきました(こっちのほうが目当てだったりして)。

仙台駅から松島海岸駅までは電車で30分程度、しかも一時間に二本程度しか走っておりません。事前の確認は必須です、とキオスクのお姉さんにアドバイスされました。

松島でもずいぶん歩きましたが、ミラクルシューズのおかげで全然平気です。どこまででも歩いていけます。

しかし、さすが北の方の町ですね。桜はつぼみもほとんど無く、町をゆく女性もブーツが多かったですね。

夜は、仙台駅前のメトロポリタンホテルで、堀田先生と仙台社会保険病院で堀田先生の元で修行されておられる家入・大場両先生とご一緒しました。

IgA腎症の扁摘ステロイドパルス治療、Bスポット治療などについてお話を聞きながら、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。私は、堀田先生の著書二冊にサインをしていただきました。

「医学はロマン」


「勇気ある行動」



と書いてあります。いい言葉ですね。特に勇気ある行動。様々な新しい取り組みをされてこられたからこそ、こういう表現になるのですね。

宴もたけなわ、ゆびのばソックスの話となりお土産として持参していたソックスで、いろいろご説明いたしました。

お三方ともとてもビックリしておられ(靴下を処方する、なんてことがクレージーですから)、身体の変わりようにとても興味を持たれたようでした。

翌日は、目指す緑の里クリニックです。