がん治療の革命的アプローチにも紹介した、進行胃癌の方ですが、この度消失しているのが分かりました!パチパチ

胃内視鏡で発見されてから、ずっと手術を勧められるも、それに応じることなく、みらクリでの治療と、内視鏡による経過観察のみしていましたが、この度の検査で、跡形もなく消失しておりました。


あ〜〜〜良かったです。

しっかりとさすって、きちんと治療をした甲斐がありました。ご本人もとても喜んでいらっしゃいました。

内視鏡の度に、手術、手術、進行してしまうと手遅れになる、と言われ続けてきましたが、この度は、そういう台詞も無くなり、萎縮性胃炎のみの診断でした。

なかなか三大治療をしないって、勇気がいるものですよ。これはご本人の信念の勝利ですね。

おめでとう!