先日サークルアイの活動で呼ばれて沖先生にお会いした際に、

「 恒志会の会報、まだダウンロードできないみたいなんですけど」

「えっ知らなかった。早速アップします」

ということで、すぐにアップしていただいた(担当の方深謝!)

こちら
 
私の記した文章も掲載されているので、ぜひ参考にしてほしい。

フォーラムを終えて、こうしてまた読み返してみると、講演の内容がよくわかる。

先日、元開歯科診療所を訪問した際に、さらに詳しくお話をしていただいたが、水野先生の込み入った話も、若干ながら理解できてきた気がする。

やはり実地で学んでいくのが一番の近道だ。

先日集まっていただいたサークルアイの歯科医療従事者の方々も、とても熱心だった。講演時間が1時間と短かったので、かなり端折りながらの内用ではあったが、熱意だけは伝わったのかな?と感じている。

このような知識が、歯科医療者はもちろん、医療従事者、そして患者さん方にも広まっていくと、 医療は大きく変わるのではないだろうか。

怖がらせ、病気の恐怖のみを伝えて、患者さんの心配をあおり受診させるという手法より、もっと健康になれる手段を伝えていくべきであろう。

北朝鮮には太陽政策は間違っていたが、病で苦しんでいる人、健康に不安を歌カテいる人にこそ太陽政策が必要であろう。
 

セミナーのDVDもできあがっていると言うことなので、送られてくるのを心待ちにしたい。

時間のある人もない人も、一度は 目を通していただきたい内容である。