いつものごとく、天気の悪い月曜日だった。

BlogPaint
それでも、昨夜はみぞれ交じりの雨だったので、回復した方だ。

道中ずっと雨が断続的に降り、高速は最高速制限。

長崎道諫早ICで降り、それからひたすら南下する。
諫早ICから、口之津小学校まで約50kmの道のり、3時間弱で着けるだろうと予測。
ころが、諫早市街で朝のラッシュに遭い、予想外に時間を消費した。その後も、国道57号線〜251号線をまっすぐ南下するだけなのだが、片側一車線の全くの一本道で、前に遅い車がいれば、だらだらと運転する羽目になる。
信号がほとんど無いのが唯一の救いか。

晴れていれば美しい海岸線も、雨模様のため鈍色で、味気ない。

まあそれでもどうにかこうにかたどり着いた。かかった時間が、島原半島の最先端であることを教えてくれる。

と思ったら、口之津中学校へ間違って行ってしまい、「小学校は別ですよ〜」と優しい女の先生に教えてもらった。

口之津小学校、開校して6年、とっても新しい校舎だ。

S1030004

オープン学級の壁には、児童が、”総合”の時間に作ったプレゼンテーションの資料が所狭しと並んでいる。

これを見れただけでも、感激。

4時間目を使って、子供たちの「あいうべプレゼンテーション」を見た後に、簡単な質疑応答。

「唾液は、なぜ病気を防ぐことが出来るのか」

「あいうべ体操は、4文字だけ言うだけで、そのほかの言葉は言わなくていいのか」

「なぜ口を閉じると病気が治るのか」

「どんな病気でも治るのか」

などなど色々な質問を受けた。

その後給食。30年ぶりの学校給食。

S1030007


給食係が盛りつける。配膳は各自行う。




S1030008

私に配られたこの日の給食。

チキンライス、オムレツ、コールスロー、スープ&ミルク

なんだか、カタカナばかりの食事。


この日は、接待係がついてくれて、荷物持ちなどお世話をしてくれる。
だから、給食も自分で取りに行かずに、用意してくれた。

BlogPaint


その後、みんなで美味しい給食。

ミルクは、飲まないので、じゃんけんで勝った人にあげた。




午後は、掃除して、お昼休みの後、5、6年生が集まって”息育”の講演をする。

写真をいくつか撮ろうと思っていたが、すっかり忘れてしまって、ちょこっとしか紹介が出来ないのが残念。

当日の息育講演の模様は、後日youtubeにアップする予定。