炎症性腸疾患を書いた最近のエントリーに、クローン病のこともすこし書きました。

クローン病に関しては、こちらのブログが参考になります。cheesmanさんのものです。

以前私が、山口県で診療していたときに受診していただいていた方です。私の治療を終えてもう何年になるのでしょうか。

受診当初は、38℃を続く高熱が続き、体中の関節痛、倦怠感、血便、痔瘻などに苦しんでおられました。それも、入院治療したあと退院して程なくのことだったように記憶しています。

ステロイド剤などを使いたくないと言うことで受診されました。

先のブログを見ていただければわかりますが、当時の私は、まだまだ色々な手法を使っていました。今となっては、とてもシンプルになり、時間もかけずに改善するようになりましたが、その頃はまだまだ治癒には時間がかかっていました。

この方も今では、食事にそれほど気をつけることなく生活されておられますし、太ってきたことを心配するくらいです。初診時を考えると夢のような生活です。

その時に、上咽頭擦過治療などをしていれば治癒はどうなっていたのだろうかと時々考えます。

苦しみや病気は、一日でも早く改善した方がいいですからね。

でもまだまだ治せない方がいらっしゃるのも事実。その方々のためにもっと勉強せねば。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この上咽頭炎に興味のある方は、ぜひ、堀田修先生の講演(福岡市)にご参加ください。
当日は、私も、すこしお話しいたします。
上咽頭炎については、以下の本に詳しく載っています。