去る7月22日に、福岡市西新パレスにて、「あいうべ体操のその先へ講演会」を開催しました。
鈴木公子先生(柏崎市 ひまわり歯科医院)
矢島由紀先生(佐賀市 ゆきデンタルクリニック)
のおふたりからお話を伺いました。
当日は、天候も晴れ晴れと最高の講演日よりとなりました。

ご参加下さったのは、110名、会場一杯になりました。それだけ、歯や口と全身の健康のつながりに関心が高まっていると言うことですね。

まず矢島先生からは、口呼吸、歯性病巣感染、咬合のお話です。色々な全身疾患が改善していく経過を見せられて、「ほ〜〜」とか「へぇ〜」とかの声がしきりに飛び交っていました。

口腔内の微弱電流も悪いと言うことを教えていただきました。

そして、鈴木公子先生。公子先生は、口腔内のことのみならず足指、ゆびのばソックスに関してもかなりの知識を持っていらっしゃいます。

鈴木先生からは、砂糖、脂、化学調味料を避け発酵食品を多く摂る食生活を心がけることを教えていただきました。会場瀬間死と歩き回られる講演スタイルに、皆さん引きつけられます。そして、 ご自分の病気の体験から語られる緊迫した内容に真剣に聞き入ります。

ということで、あっという間の二時間でした。お帰りになる際の、皆さんの笑顔が講演会の成功を物語っておりました。

ご参加下さった方々ありがとうございました。

次の講演会は、9月23日(日) 福岡市舞鶴のあいれふ福岡にて、私がゆびのばソックス、加圧トレーニングについてお話をいたします。こちらもぜひご期待下さい。



岡山大学小児歯科岡崎好秀先生との共著です。これ一冊で、口呼吸のことがよく分かります。
そして、病気の治し方も。

病気を治すカラダの使い方、口呼吸、足育、食育、態育(態癖)について理解が深まる本です。