最近は、本を購入する量と読書時間の量が釣り合っていないので、積ん読本がたまってきています。

ネットで「まとめサイト」を見出すとダメですね(笑、あれは現代の時間泥棒です。
灰色の男たちを生活から追い出さないと行けません( ̄^ ̄)
 
さて、読み終えた本を。

 

言わずと知れたジャレドダイヤモンド博士の本ですが、今回も読み応えがあります。

食に興味のある方は、下巻の最終章「砂糖、塩、脂肪、怠惰」だけでも読まれるとイイですよ。当たり前のことを書いてあるに過ぎないかもしれませんが、簡潔に多くの情報を取り入れることが出来ます。

おなじ著者の 
は、「セックスはなぜ楽しいか」を改題した文庫版ですが、タイトルが誰でも手に取りやすくなっています。性指南書ではありませんのでご注意を(笑

そして今はこちらを読み始めました。 
まあベタなんですが(笑

グレートジャーニー展は盛会のうちに終わったようですが、熱気もさめやらないうちにこちらはいかがでしょうか。
 

著者のアリス・ロバーツ先生は、美人のお医者さんです。

現在、Eテレの地球ドラマチックでBBCの同様の内容を放映中です。第一回が終わりあと2回続きます。

ネアンデルタール人も、FOXP2遺伝子を持っていたとは知りませんでした。人類学はまだまだ不思議でこれからもっともっと面白くなりますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
6月22日は、死ぬまで歩ける靴選びセミナーです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今井院長のDVDです

●死ぬまで歩ける靴選び

●呼吸器としての口腔を考える