結構岐阜県に行く機会があるんです。
私と岐阜県の因縁は小学生の時にさかのぼります。

江戸時代に薩摩藩士が木曽三川の治水工事を幕府から命じられた、という出来事がありました。 

責任者は、薩摩藩の家老であった平田靱負。鹿児島県人なら誰でも知っている名前。
(だと思っていましたが、いわゆる本土の人だけのよう、これは奄美などの精糖事業などと関わってくることなので書くと長くなるので割愛) 

それで岐阜県と鹿児島県の子ども達が互いに行き来しようというイベントがありそれに参加したというもの。 
細かい記憶無し(^^ゞ

ということで、高山市で講演いたします。参加無料です。ぜひお運び下さい。

市民公開講座2016ポスター_03