人の記憶というものは曖昧なもので、、、

「どうですか、調子は?」
と尋ねると
「と〜〜〜ても良いです(^^)」と答える方は案外少ないですね。もちろん悪いから受診しているんですが、それでも初診の時と比べて良くなっていたとしても、「良くない」と答える人の率は少なくありません。

「今の苦しみ、悩み」の解決が一番ですから、たとえ以前がとても酷かったとしても「のどもの過ぎればなんとやら」で、、、、

このTさんは、「すっごく良くなりました〜こんなにお肌がスベスベになるなんて」と喜んでくださっています。

86
 
アトピー性皮膚炎で受診してちょうど半年になります。

フケ(落屑)はぼろぼろ落ちるし、湿疹もスゴイ。漢方治療なども受けていましたが、改善を見ることはないとのことで来院しました。

「キレイになりましたよね」

どれどれ、初診時の写真はどうかな?と見てみると、、、、

おっこれは酷かったですね。

85
 
こんなに悪かったのね。Tさんと二人で顔を見合わせます。

Tさんがぽつりと
「覚えてません、、、」と(^^)

私もすっかり忘れておりました。

薬も飲まずにスベスベお肌になりました。

人の体は不思議ですね。しっかり治せば、自動的に良くなっていく!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あいうべ体操ムック本です。
フルカラー、あいうべカード、ポスター、マンガの三大特典が付いています。


ゆびのばソックスのお求めはこちら。

〜〜〜 著 者 紹 介 〜〜〜
今井一彰(IMAI Kazuaki) みらいクリニック院長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック(JR博多駅すぐ)開業

内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長

息育、口呼吸問題の第一人者として全国を講演で回る日々。
また足育に精通する医師としての一面も(日本靴医学会所属)。

一般向けから専門家向け、幼稚園小学校から行政・企業向けなど幅広いジャンルの講演を行う。

あいうべ体操(息育、口呼吸防止)、ゆびのば(ひろのば)体操(足育 足指を広げる)の考案者でもあり、Tv出演、マスコミにも広く取りあげられる。上咽頭炎治療(Bスポット)も行う。

著書一覧はこちら。