福岡でも先週からインフルが猛威を振るっています。

最近では、福岡の地元局では「あいうべ体操」を何回も放送しているので「新鮮味がない」と取材もありませんでした笑

ところがこのインフルの猛威。あいうべ体操にまた地元でも日が当たりました(^^ゞ

2017/01/24夕方放送のTNCのニュース
2017-01-25 (3) 2017-01-25 (9)


「あいうべ体操をしてカゼを引かなくなったと感じる人」
 と子ども達に聞くと一斉に手を上げてくれます
 
こちらが子ども達を指導して下さっている四用後教諭の西岡先生、そして以前の学校歯科医太田秀人(ひとみ)先生のお力添えも大きいですね。

2017-01-25 (1) 2017-01-25

 
 2017-01-25 (4) 2017-01-25 (5)

この子は、2年生からあいうべ体操を始めて、それから一回もインフルの罹患なし!(いま6年生)

2017-01-25 (6) 2017-01-25 (8)

この子も今6年生、最後にカゼを引いたのは3年生、それから引いてない!

あいうべ体操で滑舌が良くなり、カゼも引きにくくなったと答えてくれています。

2017-01-25 (2)

私もコメントさせていただきました。
後ろがごちゃごちゃしているのは気にしないように!

太宰府南の子ども達鼻呼吸で元気生活!!がんばれ〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜著者紹介〜〜〜〜〜
今井一彰(IMAI Kazuaki) みらいクリニック院長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック(JR博多駅すぐ)開業

内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長

息育、口呼吸問題の第一人者として全国を講演で回る日々。
一般向けから専門家向け、幼稚園小学校から行政・企業向けなど幅広いジャンルの講演を行う。

あいうべ体操、ゆびのば(ひろのば)体操の考案者でもあり、Tv出演、マスコミにも広く取りあげられる。上咽頭炎治療(Bスポット)も行う。

著書一覧はこちら。