インフルが猛威を振るっていますね。みな口呼吸なのでしょう。

その口からの予防!ってことでNHKニュースウォッチ9の取材でした。

当日は放送の1時間前まで院内で撮影、ほんとご苦労様です。

2017-01-28
 
2017-01-28 (5) 

そうこの口が問題なんですね。富士山唇、唇の機能がシッカリと育っていない証拠です。

赤ちゃんならかわいらしさもありますが、幼稚園生でこの唇だと要注意です。

2017-01-28 (1)
 
それを簡単に改善するために「あいうべ体操」です。インフル予防だけじゃあないんです。

鼻呼吸!が大切。

2017-01-28 (2)

レポートして下さった伊藤さん、私より身長が高いかなりのイケメン!でした。いや〜女性は放っておかないでしょう。

「インフルエンザかかっていないひと?」の問いかけに園児さん達が、

2017-01-28 (3)

 はーい

と元気良く手を上げてくれました。みなあいうべ体操をがんばっていますね。

2017-01-28 (4)

私もあいうべ体操の解説で少し登場。

これから寒さが続きますから、しっかりと口を閉じて鼻呼吸で元気生活を送りたいものです。

〜〜〜〜〜著者紹介〜〜〜〜〜
今井一彰(IMAI Kazuaki) みらいクリニック院長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック(JR博多駅すぐ)開業

内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長

息育、口呼吸問題の第一人者として全国を講演で回る日々。
一般向けから専門家向け、幼稚園小学校から行政・企業向けなど幅広いジャンルの講演を行う。

あいうべ体操、ゆびのば(ひろのば)体操の考案者でもあり、Tv出演、マスコミにも広く取りあげられる。上咽頭炎治療(Bスポット)も行う。

著書一覧はこちら。