昨年NHKガッテンで鼻づまりつまり鼻閉の特集をやっていました。

vlcsnap-2017-02-21-08h28m54s311
 
 外気に一番曝される鼻の穴からすこし奥まったところまでで鼻うがいは充分とのお話しでした。

これだと簡単に取り組めますね。恐くありません。
 
vlcsnap-2017-02-21-08h30m12s804

実際にやっているところも簡単に鼻うがいが出来ていましたね。
それほど怖がることもありません。

vlcsnap-2017-02-21-08h31m28s874

鼻から軽くうがい水を入れて、入れた方の鼻の穴から出すというもの。

これで半分を超える人に鼻炎症状改善の効果があるようです。

これならやらなきゃ損ですね。

ただ、、、、、ここだけだと上咽頭部まではもちろん届きません。

慢性上咽頭炎治療には、上咽頭部の洗浄が重要になってきます。

じゃあ鼻うがいグッズを使って片方から反対の方の鼻の穴へ出す鼻うがいは、上咽頭を洗っているんだろうかというギモンが、、、、

ということで実際の上咽頭の鼻うがいの様子を撮影してみました。

それは次回。

 〜〜〜〜〜著者紹介〜〜〜〜〜
今井一彰(IMAI Kazuaki) みらいクリニック院長
1995年 山口大学医学部卒業 救急医学講座入局
2006年 みらいクリニック(JR博多駅すぐ)開業

内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長

息育、口呼吸問題の第一人者として全国を講演で回る日々。
一般向けから専門家向け、幼稚園小学校から行政・企業向けなど幅広いジャンルの講演を行う。

あいうべ体操、ゆびのば(ひろのば)体操の考案者でもあり、Tv出演、マスコミにも広く取りあげられる。

著書一覧はこちら