みらいクリニックブログに私の父が脊柱管狭窄症と診断された後の顛末を書いてみました。

反響が良かったので、こちらのブログでもご紹介いたします。

脊柱管が狭くなっているのとそれで症状が出ているのとは、イコールで繋がりません。

MRI画像を見ただけでは、何とも判断が出来ないのです。

ところが患者さん方は、MRIで何でもわかると思い込んでいる人もいます。
それは大きな認識違です。改めた方が良いと思います。