あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多の内科クリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ゆびのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>加圧トレーニング

加圧トレーニング

健康大陸へ行ってきました。

健康大陸新宿店へ行ってきました。加圧トレーニング施設です。他に三軒茶屋店もあります。

P9251301今回はそれまでの店長だった吉田さんが独立されて、楢原さんが店長に代わらましたから、そのご挨拶です。

三軒茶屋店の森田さんもご一緒に。続きを読む

加圧トレーニングとあいうべ体操の共通点

初めて加圧トレーニングに出会ったとき

「これはリウマチ患者さんのリハビリに使える!」

と直感した。そして、その直感は当たり、関節を痛めることなく筋力増強が得られるようになった。

続きを読む

走る看板娘

Uさんは、初診時は杖をついて這々の体で入ってきた(らしい、記憶が曖昧)。

加圧トレーニング、AKA博田法、ゆびのばソックスこの三つどもえにより杖を捨てた。続きを読む

メイドインジャパン医療のすごさ

”はやぶさ”は日本の技術が素晴らしいことを示してくれた。

メイドインジャパンのすごさは、これからも世界をリードして行くに違いない。
そして医療においても。続きを読む

なぜ加圧トレーニングを勧めるのか

必ずや加圧トレーニングは世界を席巻する、と信じてきたが、着々と現実になりつつある。
この本の執筆者の一人に名を連ねることが出来るのは、本当に誇りに思う。

続きを読む

歩く姿が良くなったねえ〜加圧トレーニング&ゆびのばソックス

みらクリでは、70代、80代の方でも加圧トレーニングをされる。

もちろんゆびのばソックスの着用は”無論”である。

先天性股関節脱臼で通院中のSさんもその一人である。続きを読む

みらい医療(メードインジャパンメディスン)

前略
私がみらいクリニックに通うようになって半年が過ぎました。
振り返ると8年前からずっとうつ状態から抜け出せず、薬を欠かすことの出来ない生活を送っておりました。

うれしい手紙をもらいました。続きを読む

「加圧トレーニングの理論と実践」英語版ができました!

以前のお知らせした、加圧トレーニングの理論と実践(英語版)が出来上がりました。

共著者の一人として、私のところにも一冊献本されてきました。


加圧トレーニングの理論と実践(英語版)




Kaatsu training Theoretical and Practical Perspective

続きを読む

パキシル中止しました(#^.^#)

「先生、パキシル止めてみたんです」

加圧トレーニングをしながらFさんが話してくれました。

「えっホント?大丈夫だった??」

「減らしたときは怖かったけど、何とか大丈夫みたいです」

「やったね!!」

 

続きを読む

加圧トレーニングの理論と実践が英訳されるそうです

「加圧トレーニングの理論と実践」が英訳されるそうです。出版社は、おなじ講談社サイエンティフィクから。とうとう本格的に海外でされると言うことですね。


今回の加圧トレーニング学会では、海外での加圧について報告があったようです(私は出席しなかったのでビデオで確認)。

出版社から、英訳版の著作権のことで、書類が来たので分かりました。

続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード