あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>靴下外来

靴下外来

ブーツを履いたときの歩き方はどうにかならないものですか?

冷え込んできて、ブーツを履く人が増えてきましたね。

この時期いつも思います。止まっているときは良いけど、歩き出すと「がくっ」と興ざめするんです。

きれいなブーツがかわいそう。 続きを読む

転倒予防のための指列矯正

先日、みらクリにおいて「転倒予防のための指列矯正」の講演をセンター長が行いました。

その模様を短くまとめたので興味のある方はご覧ください。



続きを読む

外反母趾のつらさから解放

外反1月体の痛みの場合、痛いところが悪いところと勘違いしてしまいやすい。

たとえば胃潰瘍などで、病変がはっきりとあり、そしてそこが痛む場合はわかりやすいが、足腰、関節の痛みなどは病変があったとしてもそれが原因かどうかを特定するのは難しい。続きを読む

MIRAIを変えていく靴 

ゆびのばソックスとドクターシューズの併用により、私のあしゆびは半年で6mmほど伸びた。

逆に言うと、それだけあしゆびを曲げて、窮”靴”に押し込んでいた状態だったのである。

窮屈な手袋を考えてみて欲しい、あるいはミトンをはめていると想像してみて欲しい。なんと、不自由なこと、ストレスのかかること。

続きを読む

靴探しほど大変なことはない

「理想の靴はどんなものですか」

この質問は良くされる。その都度、選ぶポイントを教えて差し上げる。みらいシューズは、63,000円。一般的な靴からすると少し高いので、まず近場で探してから、というのはよくわかる。続きを読む

人生を変える靴に出会いました!

耳鳴、腰痛で来院されたNさんが放った言葉である。

これまで様々な靴を履いてきたけれど、どれもしっくり来るものが無く、結局サンダルで過ごしていたNさん。

もちろん、シューフィッターの靴、整形靴などいろいろ試してみた。
続きを読む

悩んでいるからに決まっているじゃない

「どうして、足のことにも詳しいのですか?」

と外来をしていると良く聞かれる。

「そりゃあ悩んでいるからですよ」とお答えするが
「??」悩んでいる風には見えないからだろう。
続きを読む

まあとにかく行ってみなさい

久しぶりに受診した歯科診療所の先生に、膝が痛くてこれなかった旨を伝えると

「ナゼ早く知らせなかったの。とにかくここへ行きなさい。予約しておくから」

と紹介されてきたIさん。診察室に入るなり・・・

続きを読む

「坐骨神経」は治らない?

「私、坐骨だからもう治らないんですよね」

と治療中に言われることが結構あります。もちろんその人が”坐骨”な訳じゃなくて、坐骨神経痛ということですね。 

続きを読む

24日の講演内容にyoutubeにアップ!

しようと思いましたが、画質/音声が思ったより低質で、あきらめました。

参加して下さった方々からは、DVDにしてもう一度みたいと言われるのですが、どうしよう・・・・。

終わり すいません
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード