あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>ゆびのば体操

ゆびのば体操

わが子のファーストシューズ

鼻の話題が続いたので靴の話題でも。

ゆびのばセミナー応用編では靴についての説明を行います。

こんなこともあろうかと、わが子達のファーストシューズ以降はきちんとストックしておりました。

右が息子、左が娘のファーストシューズです。もちろん「紐靴」です。
面倒くさいですが、いちいち脱ぎ履きの時はほどいては結びなおしていました。

 スライド10
続きを読む

ゆびのばセミナー2017 福岡博多

2017年2月5日 福岡博多にて第一回ゆびのばセミナーが開かれました。
今回は、基礎編と応用編です。50名ほどの方々が北は北海道から南は沖縄まで、全国から参加して下さいました。
それだけ足のトラブルに困っている方が多いのですね。
職種も様々、足腰のトラブルの専門家、医科歯科の専門家、はたまた足のことをしらないから勉強したいという一般の方まで。

参加してくださった皆様方お疲れ様でした。
DSC00244-COLLAGE
 続きを読む

跳び箱が跳びたければ足指伸ばそう2

飛べなかった段の前に座って、みんなでゆびのば体操をしました。

8段が飛べた子達は今回は参加しません。
 
さて、どうなるでしょうか。飛べるかな?? 続きを読む

跳び箱が跳びたければ足指伸ばそう1

稲益先生(小学校教諭)がこそっと面白いことを教えてくれました。
 
「ゆびのば(体操)するとその場で跳び箱が跳べるようになるよ」

「え〜〜っホント〜〜〜〜??」

とういことで、稲益先生がその時勤務していた福岡市愛宕小へ行ってきました。

なんと、その場で1段以上飛べるようになった子が71%もいました(稲益学級ではひろのばをやっていたので、別クラスの6年生に協力してもらいました)

その場のゆびのば体操でですよ。

と言うことで、またまた調査に行ってきました。

基礎ひろのば
 続きを読む

80歳の腰痛は年のせいなのか,職業病なのか!?

後期高齢者ともなると男女問わず何らかの薬を処方されいている人は多いものです。

Sさんもそのお一人、ちょうど齢80にして、喘息、高血圧、軽度心不全、不眠などなどの病名で7種の薬を飲んでいます。

みらクリへいらっしゃったのは「まっすぐ歩けない」「腰が痛くて動けない」という理由。どこに行っても「加齢」「年のせい」と言われてしまいます。MRIで「腰部脊柱管狭窄症」との診断。

ご本人は立ち仕事で一所懸命働いてきたから職業病だと思っているとのこと。
2017-01-27line2

受診の時の姿勢がこちら。背筋が曲がっているのがわかります。続きを読む

南の島でもあしゆびがまがっている

ご紹介するのは、ゆびのばひろばのブログから。

良く勘違いされるのですが、サンダルやぞうりは足指を圧迫しないから、足腰にとって良くはなくても、悪くはないだろうという考え。

ところがサンダルを履くとわかるのですが、歩く度に足指を曲げちゃうのですね。

これが O脚や腰痛につながります。

 写真は裸足歩行の時のもの、右足指が着地の時にぎゅっと曲がっているのがはっきり分かりますね。

裸足であってもこれなんです。いわんや、ふにゃふにゃのサンダルの上では、、、、、

だからひろのば体操で足指を伸ばして、ゆびのばソックスで伸ばし続けることが足腰にとって良いことなんですね。

2017-01-20
 続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本








QRコード
QRコード