あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

ホント申し訳ない

以前私が治療していたという患者さんがちらほら受診される。
もちろん、10年ほど前のことだから、今とは診療のスタイルがずいぶん違っている。

「驚いちゃだめですよ」と最初に伝えておかないと、漢方を処方したいたときと同じだと思われるといけない。
続きを読む

オッパイを止めず、漢方を飲まなかったCちゃん

手段の目的化が危ないということで記した昨日の記事であったが、今回は、Cちゃんのその後である。

漢方を処方されたが、結局飲まないように伝えた事まで記した。

続きを読む

手段の目的化に気をつける

手足を縛ってみるのはとてもよい治療法だと思う(といっても本当に縛らないように)。普段から自分が何気なくやっていることを、一日禁止してみるだけで、ずいぶんと日常が変わる。

漢方治療から、少し身を引いたのは、処方することが目的化していて、ヒトの身体を真正面から捉えることが出来なくなったと思ったから。

続きを読む

アトピー性皮膚炎とあいうべ体操

口呼吸とアトピー性皮膚炎は、セットと言ってもいいくらいだろう。

皮膚に薬を塗るだけでは改善しないことは誰しも知っているだろうが、結局どうすればいいのか分からないので、薬を塗っているという人が大半。

そして、”気力”で脱ステしようとする。続きを読む

玄米菜食をやめるとアトピー性皮膚炎が治る?

Uちゃんは現在4ヶ月。アトピー性皮膚炎で通院中。

母乳の場合は、まずお母さんの母乳の質を変えるために食事を変える。

ところが、その変え方が大事という話。

続きを読む

まだまだ未熟もの

「とっても良くなりました」

この言葉を聞いて喜ばない医者はいないはずだ。皆一様に病気で苦しんでいる患者さんには良くなってもらいたいから。続きを読む

肌荒れにもやはりあいうべなんだよ

若い女性がお肌の悩みで受診することが多くなる季節になった。

みらクリを受診する方は、当然
薬をやめたい」というのが基本にある。飲み薬であろうと、塗り薬であろうと。続きを読む

ナゼこんないいものを皆使わないんですか?

生まれつきアトピー性皮膚炎だったという40代の男性。

人づてに、「あいうべ体操」をしたら三日で治ると聞いて(誰こんなこというの)、三日で治りたいと受診した。続きを読む

ステロイドと違ってすごくいい薬だから、という説明

アトピー性皮膚炎に使用される塗布剤で、プロトピックというものがあります。

十分な説明をしてから、患者さんには投与されることになっていますが、実際は、「ステロイドと違って副作用が少ないいい薬」として処方されることが多いようです。続きを読む

第4回みらクリ講演会の模様 あいうべ体操


第4回みらクリ講演会より
二人の女の子の症例をお話しします。
続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード