あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>アロマテラピー

アロマテラピー

一日のスタート

「はい、今日の香りです」

朝一番に、原田ナースがペーパーにブレンドしたアロマオイルをつけて渡してくれます。

私は柑橘系の香りが好きなので、それらを主体にしてくれています。ちょっと昨夜の酔いが残っているかな?というときには、眠気覚ましのアロマを。

合成香料と違って、自然のアロマオイルは香りが去るのが早いのですが、それもなんだか”もののあはれ”のようで、その移り変わりを楽しむのも一興です。

日本には、香道といって、香木を焚いて香りを聞く(聞香)楽しみがあります。伽羅や白檀などを雲母の板の上に載せて炭団で焚きます。

原田ナースからアロマペーパーを渡されるとき、人生の師でもある池畑先生のご自宅で、聞香したことを毎回思い出します。

当時は、どんどん出てくる香木に???でしたが、思えば夢のような時間でした。男二人が、香りを聞きあっているというのも変な構図ですが、新たな知識を教えていただく度に興奮していました。

さて、今朝はどんな香りなのでしょうか?来院された際は、私の周囲のアロマに鼻を傾けてみてください。

 

すこしずつクリニックが出来上がります5

9030ff90.JPG

すこしずつ博多駅前のクリニックが出来つつあります(といってもまだまだ床材をはがしたばかりですが)。
写真は、アロママッサージを行う予定の診察室予想図です。木製のブラインドと間接照明がとても落ち着きます。
私もここでマッサージを受けたいなぁ。

その他の絵もすこしずつ紹介していこうと思っています。

従来の医療とは違う(美容系のクリニックとも)空間を提供したい、「治る」ことを一番の目的にしたクリニックを作り上げたい、その思いだけです。

私もまだ頭の中だけの空間なので、出来上がりが楽しみです。

月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本








QRコード
QRコード