あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多の内科クリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ゆびのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>ビオチン

ビオチン

掌蹠膿疱症改善例

手のひらと足の裏に水疱、膿疱が出来る病気、それが掌蹠膿疱症ですね。

このブログを読んでいらっしゃる方にはちょっとなじみのある疾患かな。
皮膚に症状は出ているけれど、皮膚の問題じゃない。
典型的な「病巣疾患」です。金属アレルギーと結びつけられることもありますが、その頻度は私の経験上1割に満たないくらいです。

またビオチンの大量療法を思い浮かべる人もあるでしょう。ビオチンの大量処方でも改善しない場合は、やはり病巣疾患を疑うべきです。

2017-01-18 (1)


続きを読む

掌蹠膿疱症と鼻咽腔炎、そして口呼吸

たまたまではあるが、掌蹠膿疱症の患者さんが続いたので、考えてみた。

お一人の方は、3年ぶりの来院。有名病院で治療をしているが、余り改善しない、と再診(Aさん)。もう一人は、最近受診された方(Bさん)。

続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード