あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>口呼吸

口呼吸

TNCスーパーニュースで太宰府南小

福岡でも先週からインフルが猛威を振るっています。

最近では、福岡の地元局では「あいうべ体操」を何回も放送しているので「新鮮味がない」と取材もありませんでした笑

ところがこのインフルの猛威。あいうべ体操にまた地元でも日が当たりました(^^ゞ

2017/01/24夕方放送のTNCのニュース
2017-01-25 (3) 2017-01-25 (9)


「あいうべ体操をしてカゼを引かなくなったと感じる人」
 と子ども達に聞くと一斉に手を上げてくれます
 続きを読む

ミャンマーで健口寄付・松本敏秀先生

名医がたくさんいるよりも、各人が病気の予防が出来るようになる方がよりよい社会だ。

そう私は思っています。

それを貧国ミャンマーで行っているのが、小児歯科医の松本敏秀先生です

松本先生は、医療保険もない病院もない、政情も不安定な社会で子ども達が苦しんでいる姿を知って、「自分の医院を閉じて」ミャンマーヘ飛び立ちました。


施設の教員らを「歯医者さん」に

との思いで活動をしています。

EPSON002
 続きを読む

掌蹠膿疱症改善例

手のひらと足の裏に水疱、膿疱が出来る病気、それが掌蹠膿疱症ですね。

このブログを読んでいらっしゃる方にはちょっとなじみのある疾患かな。
皮膚に症状は出ているけれど、皮膚の問題じゃない。
典型的な「病巣疾患」です。金属アレルギーと結びつけられることもありますが、その頻度は私の経験上1割に満たないくらいです。

またビオチンの大量療法を思い浮かべる人もあるでしょう。ビオチンの大量処方でも改善しない場合は、やはり病巣疾患を疑うべきです。

2017-01-18 (1)


続きを読む

医療面接&ネイザルケアセミナーin札幌

札幌市で、医療面接&ネイザルケアセミナーの開催が決定いたしました。

 日時:2017年3月20日 春分の日

場所:札幌 医療面接セミナーの会場。『かでる2.7

ネイザルケアセミナーについてはこちらを参考になさって下さい。
どちから一方の受講でも料金は変わりません。

 3月20日今井一彰先生札幌プライベート

続きを読む

一個人2017年2月号 自律神経特集

一個人2017.02号にあいうべ体操、口呼吸について掲載されました。

自律神経特集です。
自律神経は、自分ではコントロールできませんが、呼吸や温めることなどで一部はコントロールできます。

中でもヒトの呼吸は、二重支配といって自律神経と随意神経(自分の意志で動かせる)でコントロールされていますから、大変重要なのです。

この極意を知ると、元気な体を維持できます。

 
EPSON001-COLLAGE

続きを読む

みらいクリニックのネイザルケアセミナー

講演の時によく質問されるのが
鼻が詰まって口呼吸になってしまう
というもの。

実は、腫瘍やポリープ、鼻中隔弯曲症などの物理的な問題が無ければ、鼻閉(鼻づまり)を改善させるのはそれほど難しいことではありません。

抗アレルギー薬や点鼻ステロイド薬などが必要なケースももちろんありますが、症状がひどくなければセルフケアで十分対処できます。

 みらいクリニックでどうやってネイザルケア(ネイザルというのは鼻の意味)をしているのかを、実践を交えてお伝えするセミナーを企画しました。参加費は5000円ですが、ネイザルケア三点セットをお渡ししますので、むしろ安い(^^)

2017年2月19日(日曜) 
大田区産業プラザPiOにて行います。
nasalcare
 続きを読む

日経ヘルス ベスト版 たるみ解消! 全身ダイエット

日経ヘルス「たるみ解消!全身ダイエット」であいうべ体操を紹介していただきました。
このムック本のどれか一つでも、三日坊主にならず毎日継続できるなら「たるみ解消」になるでしょうね

どんなことでもやっぱり毎日コツコツと続けること、これが成功の秘訣ですね。

20161129_085601-COLLAGE
 続きを読む

早食いはイイコトありません。

お握りの早食い競争で若い男性が亡くなったという報道がありましたね。

主催したJAも食の大切さを唱えながら、なぜ早く食べなきゃいけないのか。

青森市、熊谷歯科医院の熊谷拓先生から貴重な資料をいただきました。

子どもにもわかりやすいです。

ぜひシッカリと咀嚼したいですね。これも食育です。(裏面もお読み下さい)

早食い、そして水洗式咀嚼、、、健康に悪いですよ。
早食いは危険_熊谷先生_1
 続きを読む

インフルの季節ですよ、鼻呼吸!あいうべ体操!!

インフルが各地で猛威を振るっているようですね。
今年は出足が早いですね。

まずは「鼻呼吸」舌位置をただして行うのが「正しい」鼻呼吸。

口を閉じるだけじゃダメですよ。そのための「あいうべ体操」です。

富山から「あいうべカード」の依頼が。
そのメールに嬉しいことが書いてありました。
==================
富山でも、幾つかの小学校にも紹介させてもらっています。 
 インフルエンザの罹患率が下がったと大変好評です。
==================
風邪を引けない、ひきたくない人は、寒くて空気が乾燥した日にこそ「あいうべ体操で鼻呼吸」ですね
aiubetoyama


 続きを読む

あんなにひどかった皮膚だったのに、、、、

人の記憶というものは曖昧なもので、、、

「どうですか、調子は?」
と尋ねると
「と〜〜〜ても良いです(^^)」と答える方は案外少ないですね。もちろん悪いから受診しているんですが、それでも初診の時と比べて良くなっていたとしても、「良くない」と答える人の率は少なくありません。

「今の苦しみ、悩み」の解決が一番ですから、たとえ以前がとても酷かったとしても「のどもの過ぎればなんとやら」で、、、、

このTさんは、「すっごく良くなりました〜こんなにお肌がスベスベになるなんて」と喜んでくださっています。

86
 続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本








QRコード
QRコード