あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>堀口申作

堀口申作

続・鼻咽腔炎を疑え!

調子悪い 肩凝りなどなど様々な症状がある場合、ウツや精神的な障害、不定愁訴などと言われる。

鼻咽腔炎と診断し、治療をして改善した症例で、それまでの診断名は、うつ、更年期、片頭痛、低髄液圧症候群、むち打ち症などなど、様々なものがあった。

続きを読む

こんな時は、鼻咽腔炎を疑え!

鼻咽腔炎とは、東京医科歯科大学名誉教授の故・堀口申作先生が提唱したもの。鼻咽腔という、口蓋垂(のどちんこ)の裏の辺りから上咽頭にかけての部分。奥まったところは、咽頭扁桃(アデノイド)として知られている。

で、なぜここが問題かというと。
続きを読む

鼻咽腔炎にもっともっ〜と光を

鼻咽腔炎のことを調べれば調べるほど、発見者の堀口先生から直接指導を受けたり、その概念に触れて研究をしたりという医師が、病気や死亡しているという事実に突き当たる。続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本








QRコード
QRコード