名医がたくさんいるよりも、各人が病気の予防が出来るようになる方がよりよい社会だ。

そう私は思っています。

それを貧国ミャンマーで行っているのが、小児歯科医の松本敏秀先生です

松本先生は、医療保険もない病院もない、政情も不安定な社会で子ども達が苦しんでいる姿を知って、「自分の医院を閉じて」ミャンマーヘ飛び立ちました。


施設の教員らを「歯医者さん」に

との思いで活動をしています。

EPSON002
 続きを読む