あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多の内科クリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ゆびのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎

風邪引かなくなったんですよねえ

Hさんは、潰瘍性大腸炎を患っている(た)。

いびき、鼻づまり、口呼吸と、お決まりのパターンだ。

ペンタサ(薬)を止めてもう数ヶ月たつが、もちろん調子はよい、検査結果も。
続きを読む

クスリを使わない潰瘍性大腸炎治療

Mさんが来院したのは今年3月。

腹痛と血便によりステロイドホルモンを服用していたこともある。潰瘍性大腸炎との診断だった。 

手足も極端に冷えていた。続きを読む

不況を生き抜く〜薬を使わない医療を目指そう

薬代というのは結構かかるものです。

国民医療費の1/3は薬剤費が占めていますから、約8兆円と言われています。すごいマーケットですね。

続きを読む

第4回みらクリ講演会その2


今回は、潰瘍性大腸炎と関節リウマチの治療です。続きを読む

薬を一生飲み続けないといけないという嘘〜潰瘍性大腸炎

このタイトルを変換したところ・・・・

薬を一升呑み続けないといけない」となってしまって、どれだけ酒の話題を書いているんだ、と自省しております。

薬を一升分飲むのは大変だ、でも一生の内だと風呂桶分くらいにはなる人がいるんじゃないかな?続きを読む

その呼吸じゃあ・・・

ソックスセミナーの会場で、「潰瘍性大腸炎があまり良くならないんです」とのご相談。

以前、ゆびのばソックスで体温が上がって、症状が軽快した話を書いたことがあるから、ご質問されたのでしょう。

「爪もみや呼吸法をやってはいるんですが・・・・」

続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード