あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>足育

足育

ミャンマーで健口寄付・松本敏秀先生

名医がたくさんいるよりも、各人が病気の予防が出来るようになる方がよりよい社会だ。

そう私は思っています。

それを貧国ミャンマーで行っているのが、小児歯科医の松本敏秀先生です

松本先生は、医療保険もない病院もない、政情も不安定な社会で子ども達が苦しんでいる姿を知って、「自分の医院を閉じて」ミャンマーヘ飛び立ちました。


施設の教員らを「歯医者さん」に

との思いで活動をしています。

EPSON002
 続きを読む

ゆびのば体操指導セミナー 旭川(北海道)

ゆびのば指導(インストラクター)講習についてはこちら(PDF)に準じます。
今回は基礎編・応用編です。

あわせてゆびのば(ひろのば)ソックスアドバイザー講習も行います。

日時 2017年3月19日(日曜) 9:30から受け付け開始
場所 ときわ市民ホール(旭川市)

 
◎旭川ゆびのばセミナー申込書 (1)

続きを読む

講演のテーマはいろいろあります

私の講演内容は、口呼吸問題がやはり多いのですが、フットケアについてお話しすることもあります。
これまでに行ってきた主な講演のタイトルを列挙してみます。

最近は「食べることと歩くことが出来れば人生はしあわせ」と題して息育、足育をお伝えすることが多くなりました。同じ話ばかりだと話す方も飽きてしまうことがありますから、適度に中身を変えながらお伝えします。

講演のご依頼がありましたらどうぞよろしくお願いします。
自分でも「いろいろ話しているんだなあ」と驚きます(^^ゞ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
講演テーマ
●息育
 ○一般向け
 「あいうべ体操で万病退散」
 「病気知らずの体は鼻呼吸から」
 「あいうべ体操で皆勤賞」
 「口呼吸と全身の病気」
 「自律神経が分かると病気は治る」
 ○専門家向け
 「口呼吸と病巣疾患」
 「知られざる生活習慣、口呼吸」
 「呼吸器官としての口腔を考える」
 「慢性炎症と全身病」

●食育
 「食育は息育から」
 「病気にならない食べ方」
 「鼻呼吸だとご飯はもっと美味しい」
 「むせない生活習慣」 

●足育
 「ひろのば体操で、転倒予防」
 「足指伸ばせば、人生変わる」
 「慢性腰痛のウソ」
 「子どもも大人も転ばないのが一番」
 「ひろのば体操で貯筋生活」
続きを読む

変形性膝関節症のMさん

右の変形膝関節症のMさん。

「まぁ行ってみらんね」と知人から紹介されて受診した。

初診時は、不安も入り交じって不信感満載。

「どげなところやろうか」と。続きを読む

福田泰三先生の課外授業

9月23日の講演会後、関係者が集まり懇親会が行われた。

フレッチャー研究で有名な市来先生もわざわざ鹿児島からおいで下さった。その他、熊本や宮崎、香川、大阪、長崎などなど遠方からお越しいただいた。続きを読む

福岡県人なら龍馬より国臣

出席していただいた方々。
昨日の講演会は、お忙しい中お越しいただきありがとうございました。
諸事情により、出席できなかった方、またいつかお会いできますよう。


hirano続きを読む

人生を変える靴に出会いました!

耳鳴、腰痛で来院されたNさんが放った言葉である。

これまで様々な靴を履いてきたけれど、どれもしっくり来るものが無く、結局サンダルで過ごしていたNさん。

もちろん、シューフィッターの靴、整形靴などいろいろ試してみた。
続きを読む

6月26日講演会の様子

食卓の向こう側 講演会の様子です。はじめの20分のみ。


HDでも撮ったのですが、音声の状態が悪くて今回は無し。
2台体勢で撮影して良かった。

ソク育始めます。

いつにしようかなと思っていたが、食卓の向こう講演会を機に、ソク育なる用語を始める。


食育(ショクイク)は良く聞くけれど、ソク育は息育 足育


まさにみらクリの「ベロと足指を伸ばす」が表現された言葉。続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード