あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多の内科クリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ゆびのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>靴下外来

靴下外来

外反母趾のつらさから解放

外反1月体の痛みの場合、痛いところが悪いところと勘違いしてしまいやすい。

たとえば胃潰瘍などで、病変がはっきりとあり、そしてそこが痛む場合はわかりやすいが、足腰、関節の痛みなどは病変があったとしてもそれが原因かどうかを特定するのは難しい。続きを読む

「あなたの方がよく知っているでしょ」って・・・

「それホントに言われたんですか?」

「えぇほんとです。専門の先生に言われたんです」

外来をしているといろいろな患者さん方のエピソードに驚くことが多い。 続きを読む

悩んでいるからに決まっているじゃない

「どうして、足のことにも詳しいのですか?」

と外来をしていると良く聞かれる。

「そりゃあ悩んでいるからですよ」とお答えするが
「??」悩んでいる風には見えないからだろう。
続きを読む

背中が曲がるのは、背骨が原因じゃない

みらクリには、亀背(背中が亀のように曲がること)で相談に見える方も多い。

背筋を良くしたいが、なかなかうまい具合に行かない。レントゲンを撮っても、「年のせいですね」といわれて終わりがほとんど。

患者さんは、そんなことは言われなくても分かっているんだけど・・・という当たり前のひと言は心に閉まう。続きを読む

まあとにかく行ってみなさい

久しぶりに受診した歯科診療所の先生に、膝が痛くてこれなかった旨を伝えると

「ナゼ早く知らせなかったの。とにかくここへ行きなさい。予約しておくから」

と紹介されてきたIさん。診察室に入るなり・・・

続きを読む

1月24日 第4回みらクリ講演会 チケット完売

24日に都久志会館で行いますみらクリ講演会、チケットが完売いたしました。

ご購入いただいた方々、ありがとうございます。

皆様のご期待に必ず応えることが出来るものになると思います。
今回は、医療関係者の方々もすこしいらっしゃるので、過激な発現には充分中止しなければ?!

ご購入下さった方、開場でお会いしましょう。

楽しい仲間とin岡山 ア〜ンド その後の悲劇

さて、AKA技術研修会の後は、そのままありがとうプラザ表町へ直行!といっても場所がなかなか説明できないので、新西大寺町商店街で降ろしてもらうことに。

久しぶりに新西大寺町商店街を歩きましたが、寂しいですね〜〜〜政令指定都市になったばかりの岡山というのに。
続きを読む

おじさん同士の口コミから2

すっかりめまいは治まったSさんですが、それ以外の悩みが・・・

「実は、週に3回程度喘息発作が出るので、吸入で抑えています」

「えぇそう仰っていましたね」

「これって良くなるものでしょうか?」

 

続きを読む

怒らないって

KさんがO脚治療のために受診されたのは、まだクリニックが旧住所にあったときでした。

意を決してドクターシューズを作られたのですが、その後音沙汰がなく、「どうしているかなあ」と思っておりましたが、頼りがないのが元気の印と考えておりました。

そのKさんが、また受診してくださったのです。

 

続きを読む

次回作の打ち合わせでした

先週末から、次回作の打ち合わせでした。

いろいろな打ち合わせをする中で、医療に関してはあまり詳しくない方もいらっしゃいましたから、ホントに基礎的な質問が飛んできます。 私にとっても基礎を確認するいい機会でした。 人に説明するって難しいものですから。続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード