あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多のクリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ひろのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>風邪

風邪

葛根湯はなぜ肩こりに効くのだろう?

葛根湯医者という言葉を聞いたことがあるかもしれない。

何でもかんでも葛根湯を処方するので、その名がついたのだが、名医なのか、はたまた迷医なのか?

葛根湯の効果効能を見てみると「感冒、鼻風邪、炎症性疾患(結膜炎、角膜炎、中耳炎、扁桃炎、乳腺炎)、肩こり、上半身の神経痛、じんましん」などとある。続きを読む

筑後川温泉病院でのセミナー

以前、あいうべ体操の後援会に来ていただいた数少ない医師のN先生の発案で筑後川温泉病院にて1時間ほどであったが、あいうべ体操の説明を行った。

もし、効果がありそうだったら、お年寄りの多い病棟にて、継続してやってもらって、風邪や肺炎、誤嚥などの変化を見てみようという取り組みだ。続きを読む

風邪引かなくなったんですよねえ

Hさんは、潰瘍性大腸炎を患っている(た)。

いびき、鼻づまり、口呼吸と、お決まりのパターンだ。

ペンタサ(薬)を止めてもう数ヶ月たつが、もちろん調子はよい、検査結果も。
続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード