あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

薬を使わない治療を目指す福岡博多の内科クリニックです。息育 足育二つのソクイク。あいうべ体操(口呼吸改善)、ゆびのば体操(足指体操)。

このブログに投票する1 このブログに投票する2

あいうべ体操・ゆびのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰>AKA-博田法

AKA-博田法

別の道も探してみよう

「歩けなくなっても知りませんからね」

膝の手術を断った後でそう担当のドクターから言われたそう。20年以上にわたる膝の痛みに耐えかねて、総合病院に相談に行った時の話。

続きを読む

盲腸と口呼吸〜あいうべ体操

その昔(といっても10年ほど前)、まだ私が山口にいて池畑先生にいろいろ教えていただいていたときのこと。

仙腸関節の複雑性関節炎(特殊型)の人は、約1/3が虫垂炎で手術(いわゆる盲腸)の既往があるという統計を取っておられました。

続きを読む

中医学戦争で漢方が無くなる日

少し前の話になりますが、黒岩祐治氏がサピオ誌上で「中国政府が仕掛けた「中医学戦争」で日本の漢方薬が消える」と題して、3ページにわたり論説を書いておられました。

東洋医学”市場”のうまみに気がついた中国が、漢方は商売になると本気で売り込みを仕掛けてきたというのです。続きを読む

「坐骨神経」は治らない?

「私、坐骨だからもう治らないんですよね」

と治療中に言われることが結構あります。もちろんその人が”坐骨”な訳じゃなくて、坐骨神経痛ということですね。 

続きを読む

宇宙ステーションクリニック

またまたSさん(おじさんの口コミ)のご紹介という方が来院されました。

みらクリに来られる方々で気になるのは、今の症状に対して

”あきらめている”

という状態の方が多いと言うことです。いろいろ診てもらったけど、良くならない。治療法はないと言われた。などなど。

みらクリは、”治る”ことをテーマにしていますから、手段を選ばず、治癒を目指すのが信条です。

続きを読む

プレドニンがほぼゼロに

定期的に関節リウマチで受診されるKさんの症状が変化しだしたのは、2ヶ月ほどしてからでした。

一生薬を飲み続けるのは怖い

という、ごくごく当たり前の気持ちからの受診でした。

でも、誰に相談しても、「止められる」なんて教えてくれません。

そのKさんですが、血液検査もめざましく改善し、始め7.5mg服用していたプレドニンも今では痛いときの頓服程度のほぼゼロになりました。

続きを読む

ゴルフのスコアが安定しました

すでにゆびのばソックスはもちろんのこと、シューズも購入して、文字通り快適ライフを送っておられるFさん。

初診時は、腰痛がひどく、投薬されても、ほとんど効果がなかったために来院されました。その頑固な腰痛も、数ヶ月で雲散霧消とまでは行きませんが、ほとんど気にならないレベルにまで軽減。

続きを読む

あいうべでウエストが7cm減りました!

「あいうべをして、一ヶ月で7cmもウエストが小さくなったんです」

とAKA-博田法を受けておられる患者さんから言われました。

「これまでいろいろな効果を聞いてきましたが、僅か一ヶ月で7kgというのは聞いたことがないですねえ。秘訣は?」

続きを読む

原因は別にあり

膝が痛い、腰が痛い、という方がよくいらっしゃいます。

そのたびにお話ししている内容があります。

続きを読む

もうリハビリには行きません

「もうリハビリはしません!」

狭いクリニックの廊下で大きな声が響きました。

どうしたんだろう、何か不手際があったかな??すぐに見に行きました。

続きを読む
月別アーカイブ
メルマガ登録

院長執筆の本







QRコード
QRコード